1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. 包丁道を極めると、料理もたのしい ~YOSHIKIN VOICE~
  4. 第14回 パン教室のイベントに参加しました

VOICE

包丁道を極めると、料理もたのしい ~YOSHIKIN VOICE~

11.08.17

第14回 パン教室のイベントに参加しました

7月に大阪府吹田市ミル・ヴィラージュ様で開催されたパン教室の夏季イベントに参加しました。

今回は「イタリア」というテーマのもと、パン作りとオリーブオイルとワイン、コーヒーを紹介されていました。教室で作るパンの内容もイタリアパンの代表であるフォカッチャ(*1)とチャバター(*2)でした。

*1フォカッチャ...オリーブオイルなどで味をつけ、料理のつけあわせとして出されることもあり、ピザの生地の代わりに使うことも出来る。近年ではファミリーレストランにもあるパン。
*2チャバター...北イタリア生まれ、イタリア語「スリッパ」が語源。現在イタリアで多くの人に食べられているパン。発酵時間が長いため、わずかな酸味と豊かな香りを持つ。

オリーブオイルの1つに、今まで味わったことのないような商品を紹介されていました。それは料理油というよりは調味料のような濃厚な味わいで、パンに付けて食べるも良し、隠し味に使うのも良しといった、多用途で使える商品でした。改めてオリーブオイルにも色々な種類があるのだと実感しました。
コーヒーも、コーヒーメーカで作るアイスラテを実演されていました。コーヒーの実演の際に「エスプレッソなどの味が濃いコーヒーは意外とカフェインが少なく、軽い味のコーヒーの方が意外とカフェインは多い」という豆知識も教えていただきました。

当社の催し物は、包丁のアフターケアということで研ぎ講習を行いました。座学で包丁の研ぎ方を学んだ上で実践です。

包丁を研ぐ際に、カエリ(バリ)を出さなければいけないのですが、お手本では簡単そうに研いでいても、実践となると生徒様の大半の方は「力加減が難しく、なかなかカエリが出ない。」と仰っていました。

短い時間ではありましたが、包丁を研いだことのない未経験者の方でも、最初は恐る恐るのご様子でしたが、終わりの頃には何とかコツを掴んでしっかりとメンテナンスをして頂けました。

ご購入頂いた包丁は、末永くご愛用頂きたいので、砥石で包丁を研がれることをお勧めします。
ご自身で研ぐのは・・・というお客様には、有料で研ぎ直しのサービスも実施しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

PAGE TOP

about
吉田金属工業 心地よい包丁との付き合い方から、毎日の生活をていねいに味わうためのヒントなど、気軽にたのしめる情報をご紹介していきます。
気に入った道具に巡り合ったり、思いがけない楽しみを見つけたり、そんなきっかけになればよいなと思ってます。
Voice Index
ヌーベルパティスリー デュ ジャポン 技術コンテスト
「出張料理人が教える 本当に使えるおもてなし本」
GLOBALカッティングボード新発売!
GLOBAL掲載:Gainer 2013 2月号
パティシエ エス コヤマ 小山進シェフが2年連続でW快挙を成し遂げられました!