1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. 一粒のタネから広がる未来 ~TAKII Staff VOICE~
  4. ~第56回 花を育てよう ケイトウのミニ作りに挑戦~

VOICE

一粒のタネから広がる未来 ~TAKII Staff VOICE~

14.04.23

~第56回 花を育てよう ケイトウのミニ作りに挑戦~

 夏を代表する花のひとつにケイトウがあります。今回ご紹介するのは、手の平に載るほどの小さなケイトウです。ミニサイズに仕立てるケイトウは、かわいらしさが目を引きます。ぜひチャレンジしてみてください♪

◆播き時期:4~6月
  開花期:6~10月

★準備するもの
・お好みの鉢
・培養土(細粒赤玉土など肥料分のない水はけと水もちのよい清潔な土)
※用土には肥料を入れず、無肥料のままにする。用土に肥料を混ぜ込むと、大きく育ってしまうので要注意。 ・タネ(品種は『キャッスル混合』の種子を使用)
・軽石

鉢のサイズに合わせて、できるだけ小さい軽石を入れる。

  • 土を入れる。(細粒赤玉土)
    小さいスコップなどがあれば便利です。

  • 鉢に土を入れて平らにならし、1cm2に5~10粒くらいの密度でタネを播きます。

  • 水の入った容器に鉢を入れ、鉢底から水を吸わせる(底面吸水)。
    ジョウロなどで水をやるとタネが流れてしまうので、気をつけましょう。

  • 色々な形の鉢にタネを播きました。

タネを播いてから4日で続々と芽が出てきました!
土が乾きやすいので、水の管理にも気をつけましょう。

◆タネを播いた鉢は、雨があたらない明るい日陰に置きます。早いものは3日くらいから小さな双葉が土を持ち上げ、およそ1週間で芽が出揃います。花色により、赤い花は赤い茎、黄色い花は黄色い茎と、新芽の色が異なります。

◆芽が出揃ったころから、1週間に1度、規定の希釈倍率の2倍に薄めた液体肥料を、水遣り代わりに頭からたっぷりかけるように与えてください。

  • 約2カ月で可愛い花が咲きました。

  • 茎の色で花色が分かります!

◆オススメ品種紹介

 今回栽培した『キャッスル系』は、コンパクトな株張りで育てやすい羽毛咲き種です。炎天下でも鮮やかな色の花が羽毛を束ねたように長期間咲きます。早く生長して育てやすく、開花のタイミングも揃います。中矮性で花壇やミニ仕立てにぴったりです。

みなさんのお役に立つ情報をたくさんご提供して行ければと考えております。
どうぞ、宜しくお願い致します。

タキイ種苗㈱広報担当

タキイ種苗(株)広報担当

【写真左】松本 麗(マツモト レイ)
出身地:滋賀県
好きな野菜:こどもピーマン
好きな花:ユ-ストマ
マイブ-ム:コ-ラ

【写真右】荒木 匡子(アラキ キョウコ)
出身地:奈良県
好きな野菜:トマト
好きな花:ガーベラ
マイブ-ム:中国茶

PAGE TOP

about
タキイ種苗㈱ 1835年(天保6年)の創業以来、野菜や草花のタネ・苗から便利で役立つ農園芸グッズまで幅広く取り扱っています。弊社の代表的な品種に、野菜ではトマト『桃太郎』、草花ではヒマワリ『サンリッチ』シリ-ズなどがあります。これからも、国内外の農業生産者・消費者のニーズに合った新しい品種の育種・開発に努め、世界の「食」と「農業」を支えていきます。
Voice Index
~第62回2.野菜を育てよう おてがる菜園~
~第61回1.野菜を育てよう おてがる菜園~
~第60回2.野菜を育てよう 袋栽培《秋》ハクサイ~
~第59回1.野菜を育てよう 袋栽培《秋》ダイコン~
~第58回 ひまわりの栽培 『サンリッチひまわり』の栽培にチャレンジ!~