1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. 一粒のタネから広がる未来 ~TAKII Staff VOICE~
  4. 「家庭菜園で「おうち野菜」作りませんか?」 ~第1回 初挑戦!! 家庭菜園を始めよう~

VOICE

一粒のタネから広がる未来 ~TAKII Staff VOICE~

12.12.12

「家庭菜園で「おうち野菜」作りませんか?」 ~第1回 初挑戦!! 家庭菜園を始めよう~

すっかり季節も冬になり、今年もあっと言う間に残りわずかになりました。
今回よりプランタ-を使った家庭菜園について、ポイントなどをご紹介して行きたいと思います。

みなさまもぜひ、来年の春にはオリジナルの「おうち野菜」にチャレンジしてみてください!!

今回は、家庭菜園を始めるにあたってのポイントなどをご紹介いたします。

【用意するもの】

  • タネ
  • プランター
  • 土(野菜用の培養土など)
  • 鉢底石
  • ジョウロ
  • 移植ゴテ
  • 液体肥料など

★ポイント

「作物は土が命」

  • 野菜用に調製された培養土(野菜の土)が最適。
  • 基本的に肥料分(チッソ、リン酸、カリ)が混ぜ込まれたものを選ぶ。

「温度」

  • 野菜はそれぞれに生育するのに適した温度があります=生育適温
  • 生育適温ではないと、うまく育たない。野菜は原産地の気候を好みます。
    (人間の出身地と同じ)

「日当たり」

  • 栽培場所は「一日中、日が当たるところ」が基本
  • 植物は光合成をして、生長する
    ※光が不足すると→葉色が薄くなり弱々しくなる。
    節間が長くひょろひょろと伸びる。果実の肥大、品質が悪くなる。

「水やり(午前中に)」
※水のやり過ぎは禁物⇒根腐れをおこす。

  • 季節で変える・・・夏場は乾燥が激しいため、毎日でも水が必要です。春や秋は温度が高くないため、土の乾きが遅い
  • 生長の具合で変える・・・植物が小さいうちは、根の吸収量が少ないですが、大きくなって根が張るようになれば水がたくさん必要になる。

みなさんのお役に立つ情報をたくさんご提供して行ければと考えております。
どうぞ、宜しくお願い致します。

タキイ種苗㈱広報担当

タキイ種苗(株)広報担当

【写真左】松本 麗(マツモト レイ)
出身地:滋賀県
好きな野菜:こどもピーマン
好きな花:ユ-ストマ
マイブ-ム:コ-ラ

【写真右】荒木 匡子(アラキ キョウコ)
出身地:奈良県
好きな野菜:トマト
好きな花:ガーベラ
マイブ-ム:中国茶

PAGE TOP

about
タキイ種苗㈱ 1835年(天保6年)の創業以来、野菜や草花のタネ・苗から便利で役立つ農園芸グッズまで幅広く取り扱っています。弊社の代表的な品種に、野菜ではトマト『桃太郎』、草花ではヒマワリ『サンリッチ』シリ-ズなどがあります。これからも、国内外の農業生産者・消費者のニーズに合った新しい品種の育種・開発に努め、世界の「食」と「農業」を支えていきます。
Voice Index
~第62回2.野菜を育てよう おてがる菜園~
~第61回1.野菜を育てよう おてがる菜園~
~第60回2.野菜を育てよう 袋栽培《秋》ハクサイ~
~第59回1.野菜を育てよう 袋栽培《秋》ダイコン~
~第58回 ひまわりの栽培 『サンリッチひまわり』の栽培にチャレンジ!~