1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. レモンのおいしさを手軽に ~POKKA LEMON VOICE~
  4. 「こでまりずし」と「はまぐりのレモンクリーム焼き」

VOICE

レモンのおいしさを手軽に ~POKKA LEMON VOICE~

13.03.13

「こでまりずし」と「はまぐりのレモンクリーム焼き」

「こでまりずし」と「はまぐりのレモンクリーム焼き」をレモンでおいしく味わいましょう。

こでまりずし

<材料(作りやすい分量)>

・米 :3合
・白ごま (炒り):大さじ2
・干ししいたけ (小):4枚
・けしの実:少々
・えび:2尾
・卵:2個
・グリーンピース (冷凍・塩茹でし冷水にとる):4個
・鯛 (笹漬):4切
・木の芽:4~8枚
・スモークサーモン:4切
・ゆず (皮・みじん切り):少々
【A】 みりん:大さじ3
【A】 昆布茶:小さじ1
【A】 砂糖:大さじ2
【A】 塩:小さじ2/3
【A】 ポッカレモン100:大さじ2と1/2
【A】 米酢:大さじ2
【B】 だし汁:1/2カップ
【B】 しょうゆ:大さじ1と1/2
【B】 みりん:大さじ1と1/2
【B】 砂糖:大さじ2
【C】 砂糖:小さじ2
【C】 酒:小さじ1
【C】 塩:ひとつまみ
※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlです。

<作り方>

  1. 【A】の材料でレモン合わせ酢を作る。みりんにラップをせず、電子レンジに1分間かけ、昆布茶、砂糖、塩を入れて溶かし、ポッカレモン100、米酢を加えて冷ましておく。(大さじ3は、えび用にとっておく。)
  2. ごはんは固めに炊き、熱いうちに【1】のレモン合わせ酢を切るように混ぜ入れ、白ごまも加え、レモンすし飯を作る。
  3. 干ししいたけの含煮を作る。干ししいたけは戻して軸を取り、【B】で汁気がなくなるまで煮ておく。
  4. えびは塩茹でし、背から半分に切り、【1】のレモン合わせ酢(大さじ3)をかける。
  5. 鍋に卵と【C】の調味料を入れてよく混ぜ、4~5本の菜箸で混ぜながらしっとりめの炒り卵を作っておく。
  6. 【2】のすし飯を16等分し、ラップに材料(すしネタ)を載せ、4種のこでまりずしを作る。深めの小皿にラップを敷き、材料を載せて形を作ると簡単。

はまぐりのレモンクリーム焼き

<材料(1人分)>

・はまぐり:8個
・日本酒:1/4カップ
・ポッカレモン100:大さじ2
・ほうれん草:1把
・塩こんぶ (細切り): 8g
・ポッカレモン100 :小さじ2
・塩 :適量
【A】 生クリーム :大さじ1
【A】 ポッカレモン100:大さじ1/2
【A】 マヨネーズ :大さじ1
【A】 鶏ガラスープ (顆粒):小さじ1/2
【A】 ピザ用チーズ :20g
【A】 はまぐりの蒸し汁 :大さじ1/2
【A】 塩・こしょう :各少々
※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlです。

<作り方>

  1. はまぐりは洗って鍋に入れ、日本酒、ポッカレモン100を加えてフタをし、中火にかけて酒蒸しにする。冷めてから身をはずし、キレイな殻4個を取っておく。
  2. レモンクリームソースを作る。【A】の調味料をボウルに入れ混ぜ合わせておく。
  3. 【1】でとっておいたはまぐりの殻4個の左・右に1つずつはまぐりの身を入れ、【2】のソースをかけ、オーブントースターで表面に焦げ目が付くまで様子をみながら焼く。(5~6分間)
  4. ほうれん草を硬めに塩ゆでし、3~4cmの長さに切り、【1】のはまぐりの蒸し汁でサッと煮て、塩こんぶの細切りとポッカレモン100を加え、全体を和える。
  5. 【3】と【4】をお皿に盛り付けてできあがり。

ポイント
レモンの酸味が素材の味を引き立たせるので上手に使うと塩分を控えることができます。
オーブントースターの加熱時間はお手持ちの機器によって異なります。様子を見ながら調節してください。

PAGE TOP