1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. レモンのおいしさを手軽に ~POKKA LEMON VOICE~
  4. 「鶏肉のレモングリル」と「新しょうがのジンジャーレモンシロップ」

VOICE

レモンのおいしさを手軽に ~POKKA LEMON VOICE~

13.02.20

「鶏肉のレモングリル」と「新しょうがのジンジャーレモンシロップ」

「鶏肉のレモングリル」と「新しょうがのジンジャーレモンシロップ」をレモンでおいしく味わいましょう。

鶏肉のレモングリル

<材料(2人分)>

・鶏手羽先:4本
・パプリカ (黄):1/4個
・パプリカ (赤):1/4個
・ベビーリーフ:適量
・ミニトマト:適量
・粗塩 (フルール・ド・セルなど):お好みで
・黒こしょう (あらびき):お好みで
【A】 塩麹:15g
【A】 オリーブオイル:大さじ1
【A】 ポッカレモン100:大さじ2
【A】 実山椒 (瓶詰め・水煮):大さじ1
【A】 黒こしょう:少々
※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlです。

<作り方>

  1. 鶏手羽先は骨に沿って切り込みを入れて開く。実山椒は粗く刻み、鶏手羽先と一緒にポリ袋に入れて【A】の調味料と一緒によくもみ込む。(2~3時間漬けておくとよい)
  2. 鶏肉を焼く10分前に、種を取ってくし形に切ったパプリカを残りの調味料にからめる。
  3. 天板にオーブンシートを敷き、その上に皮を上にした鶏肉を並べ、220℃のオーブンで10分焼いた後、鶏肉のわきにパプリカを並べ、さらに10分焼く。
  4. 器に鶏肉とパプリカを盛り付け、ベビーリーフ、ミニトマトを添える。お好みで粗塩、黒こしょう、実山椒(分量外)をふる。

ポイント
実山椒は塩漬けでも代用できます。塩漬けを使う場合は、水に漬けて塩抜きしてから使いましょう。

新しょうがのジンジャーレモンシロップ

<材料(1人分)>

・新しょうが:500g
・グラニュー糖:500g
ポッカレモン100:100ml
※計量の単位は、カップ1は200ml、大さじ1は15ml、小さじ1は5mlです。

<作り方>

  1. 新しょうがは皮を剥かずに使うので汚れが無いようにきれいに洗う。2~3mm程度のスライスにし、ホーローかステンレスの鍋に入れ、分量のグラニュー糖をまぶし、1時間くらい置いておく。
  2. 砂糖が溶け、たっぷりの水分が出たら中火にかけ煮立ったら弱火にし、アクを取りながら約30分程ゆっくりと煮込む。
  3. 【2】の鍋の火を止めポッカレモン100を加えたら、冷めるまでそのままにする。冷めてからザルでこして、熱湯などで消毒した保存ビンにシロップを入れて冷蔵保存する。

ポイント
できあがったシロップを炭酸で割ればジンジャーエールになります。そのほか、水、牛乳、紅茶、焼酎、ビールなどで割ってお召し上がりください。(シロップ:炭酸水など=30~50ml:100mlの割合がおすすめ)
残ったしょうがはザルに並べ、天日干しにし、生干しになったらグラニュー糖をまぶすとしょうが糖になります。または、刻んでしょうが焼きに入れたり、カレーなどに加えてもおいしくいただけます。
熱湯などで消毒したビンに入れて保存すれば冷蔵で3ヶ月保存できます。

PAGE TOP