1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. くらしの中に伝統とクリエイティビティ。中川政七商店 ~NakagawaMasashichi VOICE~
  4. 雪国からポンチョブランド「mino」デビュー!

VOICE

くらしの中に伝統とクリエイティビティ。中川政七商店 ~NakagawaMasashichi VOICE~

12.10.10

雪国からポンチョブランド「mino」デビュー!

長びいた残暑もようやく終わり、秋晴れだなぁと感じる気持ちよい日が多くなりましたね。中川政七商店の奈良の本社近くののどかな田んぼでは黄金色に成長した稲穂が収穫の時期を待ちかねているようです。

そんな秋冬のコーディネートが気になる季節におすすめしたい新ブランドがデビュー☆

かつて雪国で使用されていた「蓑(みの)」から着想されたポンチョに特化したファクトリーブランド「mino」はニットの産地である新潟県五泉市から誕生しました。

設立50周年を迎えるニットメーカーの新たな試みとして、当社代表の中川淳のほか、methodの山田遊氏、丸若屋の丸若裕俊氏、Descover Japan編集長の高橋俊宏氏、の4人からなるシンケンチームがプロデュースし立ち上がりました。

柔らかなニットの素材と高度な技術を活かし、豊富なカラーバリエーションで、まずは冬のポンチョとスヌードの「tate、yoko、tsutsu」の展開です。

四角い布に下から大きな切込みがあり羽織るタイプの「tate」

四角い布の真ん中にある切り込みから首を入れるタイプの「yoko」

  • 首や肩でアレンジが楽しめるとっても便利な「tsutsu」

ポンチョは持ち運びできる紐つきで、おでかけ時やストック時にくるくるっとまとめられます。旅のお供にお気に入りをひとつ。。いかがでしょうか。

それぞれのカラーバリエーションのほか、さらりと羽織るのはもちろん、ブローチやベルト使いなどで様々なアレンジがお楽しみいただけます。

ラインナップや詳細につきましてはこちらのオンラインショップをご覧ください。

かなり先の話になりますが来夏に向けては「夏mino」も予定しています☆
先日の展示会で発表されましたがとてもかわいかったのでそちらもお楽しみに。。

<プロフィール>

広報担当 鈴江恵子

広報担当 鈴江恵子

高知県生まれ、O型。遊 中川本店店長、新店舗立ち上げ、生産管理など経験した後、5年間のフランス滞在を経て舞い戻り、現在は経営企画室に所属し広報と通販を担当。高知⇒大阪⇒パリ⇒ベジエ⇒大阪と移り住み、ただいま奈良暮らし。

PAGE TOP

about
中川政七商店 奈良の地で享保元年(1716年)に創業以来、手紡ぎ手織りの麻織物を扱い続け、現在ではオンラインショップのほか、 「遊 中川」「粋更kisara」「中川政七商店」のブランドで全国に 直営店を展開しております。300年の歴史を持つ老舗として変えてはいけないこだわりを持ちながら、従来の形だけにとらわれず、これからも現代の生活の中に新たな提案をして参ります。
Voice Index
「日本市 奈良三条店がオープン。隔月マルシェも開催いたします!
にっぽんこうげいパビリオン 期間限定で本町にオープン!
遊 中川本店ほか、新店続々OPEN!
「中川政七商店 東京本店」 KITTEにオープン!
新業態「中川政七商店街」1号店OPEN!