1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~
  4. 秋のお出かけのススメ。

VOICE

だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~

12.10.03

秋のお出かけのススメ。

いつの間にか10月ですね。暑かった夏も終わり、かなり過ごしやすくなってきましたね。秋といえば、食欲の秋、芸術の秋、読書の秋と言われることが多いですが、アクティブ派のEEIEエディターズTは、行楽の秋、スポーツの秋という感じです。

そんな行楽の秋に向けて、今日10月3日(水)に京阪神エルマガジン社から秋のお出かけにぴったりの1冊『日帰りドライブ地図本 関西版』が発売になりました。実はこの別冊、EEIEエディターズTが編集を担当しています。そのため、7〜9月の約3カ月間は、企画、取材、校正・・・とひたすら編集作業に追われていました。せっかくの夏なので、海や山などのいろんな場所に遊びに行きたかったのですが、この別冊の企画のため、夏っぽい遊びはあきらめ、ひたすら秋に遊びに行きたいスポットを夏に巡ってきました。

そして、編集作業が忙しくなるにつれ、会社の机でひたすら原稿と格闘する日々が始まりました。夏らしい遊びもできず、会社でひたすら本をつくることに必死になっていました。正直、8月以降の記憶はほとんどなく、「私の夏を返してくれ〜!」と思わずにはいられませんでした・・・。

まぁ、その苦労の甲斐もあってか、この『日帰りドライブ地図本』は、秋のお出かけに役立つ1冊になっていると思います。京阪神から片道1時間以内で行くことのできるエリアで、「工場見学」「体験」「アウトドア」「味覚狩り」など12のテーマで選んだ50コースを立ち寄りスポットも含めて、とことんガイドしています。「近場で、あまりお金をかけずに、みんなで楽しく」遊べる内容になっていますので、ぜひ一度手に取ってご覧ください(できれば、お買い上げいただき、本を片手に遊びに行ってくれると、編集担当としてうれしいです)。

ちなみに、この『日帰りドライブ地図本』で紹介したスポットの中で、EEIEエディターズTが個人的にこの秋に行きたいスポットベスト3は、陶芸体験が楽しめる[立杭 陶の郷(たちくい すえのさと)](兵庫県篠山市)、空中アスレチックが楽しめる[フォレストアドベンチャー山添](奈良県山添村)、見渡す限りの大自然の中にある茅葺き民家で食事が楽しめる[cafe里山舎](京都府南丹市)です。仕事も少しは落ち着くはずなので、この秋はこれらのスポットはもちろん、『日帰りドライブ地図本』で紹介した場所の数々へ遊びに行く予定です。『EEIE』の読者のみなさんも、この記事や『日帰りドライブ地図本』を参考に、行楽の秋を楽しんでください!

表紙は比叡山ドライブウェイの夢見が丘展望台で撮影しました。琵琶湖と大津市街地の眺めが最高です!
陶芸体験で芸術の秋を感じてみて。[立杭 陶の郷]では、手びねりロクロ900円〜とお値段も気軽です。
かやぶきの里・美山(京都府南丹市)での大自然を眺めながらの食事は、おなかも心も満たされます。

PAGE TOP

about
エルマガジン社/EEIE エディターズ 「快適できれいなくらし」の姿を追い求め、日々、取材や編集に明け暮れるエルマガジン社EEIEエディターチーム。三者三様なパーソナリティを全開に、仕事漬けの毎日で、自らの家庭での暮らしは「快適できれい」とは正反対のところが悩みの種…。
Voice Index
これからも自分のペースで走り続けよう。長距離走者のように。
関西一のパワースポットへ、初詣。
篠山のめぐみ、岡本の口福。
鉄瓶を育てています。
秋の終わりの、山陰の旅。