1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~
  4. 今、ハマってます。

VOICE

だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~

12.02.22

今、ハマってます。

寒中お見舞い申し上げます。

しかし、寒い日が続きますね。大寒を迎えたのだから、そろそろ寒さも底を打ち、あとは春に向かって少しずつ温かくなっていくはずです(常に前向き、それだけが取り柄とも言われます...)。
PICKUP連載「植物とくらす」にて、暦に合わせた野菜作りを見習い中、すっかり暦にも詳しくなった編集担当Kです。

さて、今日の話題は、私が今ハマっているもの。 それはこれです↓↓↓

2012年3月まで放映中の、NHK朝の連続テレビ小説「カーネーション」。ご存じの方も、ハマっている方も多いと思いますが、ディープな関西、大阪府岸和田市が舞台のドラマです。
主人公・糸子はコシノ三姉妹を育て上げた母なのですが、ヒロイン尾野真千子さん演じる糸子の、岸和田弁のあけすけな物言いと、ズバッとした性格がとても良いんです。脚本は「天然コケッコー」の渡辺あやさん。間合いやセリフの挟み方が絶妙で毎回濃い15分。
時代背景も細やかに描かれていて、祖母が子どもがだったとき、母が子どもがだったときは、こんな時代やったんやと改めて知る機会にも。

さて、その好きが高じて、カーネーションの話ばかりしていたら、「エルマガ社に大ファンがいるらしい」という話がNHK大阪局の広報さんのお耳に届き、「そんなに好きなら、一度スタジオ見学に来ませんか?」という夢のようなお誘いが!
職権乱用と言われようともこれは行かねば!ということで、カーネーションファンを誘って、いってまいりました。その興奮模様は割愛しますが、写真を少しだけ。

これがNHK大阪局にあるスタジオセット。時代に合わせて微妙に変えています。砂利道もリアル!
昭和50年代のセットで記念撮影。私が産まれた頃はこんな風景だったんですね。
NHK大阪局のカフェテリアからは、大阪城を一望できます。天下をとったような絶景!

カーネーションのおかげで、私は朝にスッキリと起きられるようになり、ほんまに、早起きは三文の徳とはよく言ったものです。

PAGE TOP

about
エルマガジン社/EEIE エディターズ 「快適できれいなくらし」の姿を追い求め、日々、取材や編集に明け暮れるエルマガジン社EEIEエディターチーム。三者三様なパーソナリティを全開に、仕事漬けの毎日で、自らの家庭での暮らしは「快適できれい」とは正反対のところが悩みの種…。
Voice Index
これからも自分のペースで走り続けよう。長距離走者のように。
関西一のパワースポットへ、初詣。
篠山のめぐみ、岡本の口福。
鉄瓶を育てています。
秋の終わりの、山陰の旅。