1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~
  4. この夏、挑戦したいこと

VOICE

だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~

11.07.06

この夏、挑戦したいこと

いつの間にか7月ですね(この原稿を書いている今は梅雨まっただ中ですが・・・)。7月といえば、夏。夏といえば、「海!」なEEIEエディターズTです。

海が好きなわりに、実はあまり泳げないこともあり、サーフィンなどのマリンスポーツにはほとんど手を出したことがないのですが、つい先日、取材で西宮市の[新西宮ヨットハーバー]からクルージングに行く機会がありました。小型のクルーザー(ボート)に乗って約1時間、西宮~神戸のクルージングを楽しんできました。あまり天気は良くなかったのですが、普段なら行くことのできない海の上で、風を感じつつ過ごすのはやっぱりキモチのいいものですね。

で、そのクルージングを主催したのが、ボート(バイクなどの方が有名ですが・・・)のメーカーであるYAMAHAなのですが、その取材の際に教えてもらったのが、船(ボート)の免許って意外と簡単に取れるということ。最短なら2日間の学科講習と実技講習、身体検査・学科試験・実技試験で2級小型船舶免許が取れるというのです。2級小型船舶免許といっても、海岸からの航海距離が制限されているだけで、意外と遠くまでいくこともできてしまうので、釣りやクルージングなどは存分に楽しむことができます。たった2日で免許が取れるなら、この夏にもボート遊びができるということで、本気で2級船舶免許を取得しようかと思っているところです。もちろん、お金はかかりますが・・・。※免許取得の詳細についてはコチラ

とはいえ、免許を取得したところで、「船(ボート)はどうするの?」という問題が・・・。車よりボートの方が確実に高い(最低200万円くらいするそうです)だけでなく、ボートを置いておくマリーナの管理費(車でいう駐車場代みないなもの?)も必要なので、とてもじゃないけど、買うことなんてできません・・・。しかし、その問題もYAHAMAさんが解決してくれそうです。というのも、車でいうレンタカーのような、レンタルボートの制度があることを教えてくれました。その制度が、ヤマハ マリンクラブ・シースタイルです。月会費3,150円(入会金21,000円が別途必要、免許取得コースを受講すれば割引もあり)を払えば、全国147のマリーナで3時間4,000円~(燃料代等は別途必要)でボートをレンタルすることができるそうです! これで、免許さえとれば、この夏はマリンレジャーを楽しむことができそうです。ちなみに、船舶免許を取得しなくてもボート遊びを体験することができる「ヤマハ マリンクラブ・シースタイル ライト」もあるので、入会金5,250円(年会費無料、会員有効期限2年間)を支払えば、ボート利用料(3時間9,000円~)、キャプテン(ボートを運転してくれる人のことです)派遣料(3時間10,000円~)、燃料代などを支払えば、簡単に海遊びを楽しむことができます。いずれにしても、今年の夏は、マリンリゾートを楽しむこと、そして、できれば2級船舶免許を取得して自分でボートを運転することを目標にしたいと思います。

問題は、たった2日で取れるとはいえ、受講する時間があるのか、ということと、年齢とともに衰える運動神経と記憶力で果たして免許が取れるのか、ということ・・・。まぁ、なんとかなるか、と思いつつ、この夏の目標を決めてしまったEEIEエディターズTでした。

取材で乗船したクルーザーがこちら。新西宮ヨットハーバーにて。
橋を下から眺めるのは貴重な機会です。飛び散る飛沫も爽快です!
神戸港に停泊中の大型フェリー。海の上から見ると本当にデカイ!

PAGE TOP

about
エルマガジン社/EEIE エディターズ 「快適できれいなくらし」の姿を追い求め、日々、取材や編集に明け暮れるエルマガジン社EEIEエディターチーム。三者三様なパーソナリティを全開に、仕事漬けの毎日で、自らの家庭での暮らしは「快適できれい」とは正反対のところが悩みの種…。
Voice Index
これからも自分のペースで走り続けよう。長距離走者のように。
関西一のパワースポットへ、初詣。
篠山のめぐみ、岡本の口福。
鉄瓶を育てています。
秋の終わりの、山陰の旅。