1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~
  4. はじめてのお料理日記。

VOICE

だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~

10.12.22

はじめてのお料理日記。

もちろん今まで料理をまったくしていなかったというわけではないのですが、本腰を入れてする機会がなく、EEIEの料理強化月間をきっかけに、遅ればせながらお料理に目覚めたエディターズ長女Kです。

ここ1カ月の料理内容はこんな感じ。料理写真初公開です。

左上から
レリッシュの森先生のレシピで作ったきのこごはんとごぼう汁。もち米ではなく十穀米でアレンジ。
タコと太刀魚のマリネ。11月に取材した[飯尾醸造]さんの富士酢を使って。
ビタクラフトの鍋でカレー。具は鶏肉とペコロスと小ジャガイモ、ニンジンです。
ラム肉にスパイスで味付け。友人がきたときのおもてなし料理。

そして、現在進行中の1月特集「理由(わけ)あって愛用中。料理家の台所道具」にて、いろんな料理家さんの台所を拝見中。ご愛用の道具はそれぞれ思い入れがあって、ほんとうに面白いテーマです。
ちなみに我が家の台所はというと...

最近よく使う調味料は、[山田製油]のごま油、[飯尾醸造]の富士酢と紅芋酢、[うね乃]の職人だし。だしから取るとやっぱり美味しい。ビタクラフトの鍋は、無水調理ができて過熱パワーがすごい。茹でるも炒めるとこれひとつでOKなヘビロテ鍋。赤いのはチェコ製のミニピッチャー。牛乳やソースを少しだけ温めるのに重宝しています。

とまあ、まだまだ初心者の台所です。ちなみにいま一番欲しいのはミキサー。料理の幅がぐんと広がりそうです。イマドキノ家電の記事を参考にしてセレクト中。

ひとつあるだけでぐんと手間が省けて美味しくなる、そんなスグレモノの道具たちを現在こつこつ取材中。1月の特集をお楽しみに。

2010年もEEIEをご愛読いただきありがとうございました。
来年はうさぎ年。EEIEもぴょんと跳躍する年になるよう、なおいっそう魅力的なコンテンツをお届けしてまいります。
2011年もどうぞよろしくお願いいたします。

PAGE TOP

about
エルマガジン社/EEIE エディターズ 「快適できれいなくらし」の姿を追い求め、日々、取材や編集に明け暮れるエルマガジン社EEIEエディターチーム。三者三様なパーソナリティを全開に、仕事漬けの毎日で、自らの家庭での暮らしは「快適できれい」とは正反対のところが悩みの種…。
Voice Index
これからも自分のペースで走り続けよう。長距離走者のように。
関西一のパワースポットへ、初詣。
篠山のめぐみ、岡本の口福。
鉄瓶を育てています。
秋の終わりの、山陰の旅。