1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~
  4. 「電子ブックのある生活」

VOICE

だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~

10.07.07

「電子ブックのある生活」

そろそろ夏。日差しもきつくなってきましたね。夏は好きやけど汗っかきなEEIEエディターズ三男坊べかです。

ちまたで話題のiPadが、うちにやって来たのは6月の初旬。自宅と会社の往復時にもカバンに入れ、普段から連れ回ってます。

「生活スタイルに変化が!」みたいな見出しで紹介されたりするiPadですが、実際どうなんだろう...、と思われる方も多いでしょうね。
あてにならないかも知れませんが、私が使ってみた感想を少しレポートしますね。

まず、新聞をとらなくなりました。
iPadがあるから、というわけでもなくこれは家計の問題ですが...。iPad用のソフトには「新聞」だけでなく、主婦の味方「折り込みチラシ」まであるので、かみさんと一緒にぱらぱら見ることも。

またサッカーのワールドカップが始まったのもこの時期。速報を伝える無料のデジタルマガジンが毎日更新され、オフィスでもわいわい言いながら見てます。

おもしろいのは子供の反応。iPhoneでは触り出すと止まらず取り合いになる子供たちですが、iPadになると画面が大きいせいか姉妹で仲良く遊び始めました。英語でしゃべりだす絵本もじ~っと見てるし、お絵かきソフトは左右に分かれてお行儀良く遊んでいます。ま、太鼓のゲームをさせたときにはバンバン画面を叩き始めて焦りましたが...。

家で調べものがあるときには、パソコンを立ち上げたりiPhoneを使ったりしてましたが、iPadの便利さにはかなわないですよ。電源入れてから検索を始めるまでの早さと動作の速さ、そして画面の大きさ。検索結果を家族でまわし読みしたり、写真や映像を食卓の真ん中においてみんなで見たりというのは他の機械ではなかなか出来なかったことじゃないでしょうか。

くらしの中に浸透してきたとはいえ、まだ若干距離感のあったパソコンやインターネットが、何の抵抗もなくくらしに同化する。それがiPadなのかも知れません。

このあたり、また使用レポート書きますね。

PAGE TOP

about
エルマガジン社/EEIE エディターズ 「快適できれいなくらし」の姿を追い求め、日々、取材や編集に明け暮れるエルマガジン社EEIEエディターチーム。三者三様なパーソナリティを全開に、仕事漬けの毎日で、自らの家庭での暮らしは「快適できれい」とは正反対のところが悩みの種…。
Voice Index
これからも自分のペースで走り続けよう。長距離走者のように。
関西一のパワースポットへ、初詣。
篠山のめぐみ、岡本の口福。
鉄瓶を育てています。
秋の終わりの、山陰の旅。