1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~
  4. エルマガ、春のパン祭り。

VOICE

だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~

10.02.24

エルマガ、春のパン祭り。

もうすぐやってくるは芽吹く季節、春です。このEEIEがスタートしてからちょうど1年が経とうしていますが、みなさんの暮らしに役立っていますでしょうか? PICKUP(イマドキノ家電とおうちカルチャー・GAME 他)を担当しています、EEIE エディターズ4号・Rです。

さて、読者のみなさんからわかりやすくて面白い! という声をいただいている「イマドキノ家電」ですが、次回3月10日更新のテーマは、【おいしい朝食】。忙しい朝でもこんなステキな家電があれば朝食を食べたくなる! という3つの商品を選んで現在鋭意制作中ですが、今回はその中でご紹介する内の1つ、ホームべーカリーのお話。

実は弊社で以前「調理家電で欲しい物はなんですか?」と30代の女性に質問をしたことがあったのですが、その中でかなり人気が高かったのがこのホームベーカリーなんです。個人的なイメージで、「焼き上がりはおいしいだろうけどやっぱりねぇ...」とうがった思いがあったんですが...イマドキのホームベーカリーはほんとに進化してるんですね。ここで恒例の(?)「気になるならなんでも実際やってみよう!」好奇心が疼き、またも実機をお借りすることにしました! (パナソニック広報担当Tさん、Oさんありがとうございました)

今回お借りしたパナソニック社のホームベーカリー(SD-BMS101)はパン以外に、もちや米粉パン、白パンにパスタやうどん生地、ケーキにピザ生地と多岐に渡るメニューが作れちゃう多機能ホームベーカリー。

そこで今回どんな風に作ることができるのか気になる3品(もち、パスタ生地、白パン)を実際に編集部で作ってみました。

☆もち編

もちをつく時にふたを開けるのでつく様子を見られるのですが、高速でもちがつき、回される姿があまりにかわいいので見惚れる編集Rと編集O。
できあがったもちは、手にした感触も最高(もち肌ってほんとですね(笑)) 適当なサイズに丸めます。
もち米からもちになるまでの時間は、たったの1時間。つきたてのもちがこんなに手軽に食べられるなんて...と編集部感動の声。

☆パスタ編

弾力があるから切るのが難しい...。太さがバラバラなのはご愛敬。生地からは4人分(写真は1人分)作れるので、その都度生地を作るということも気軽にできます!
ゆで時間は3~4分。時間は普通のパスタとそんなに変わらない...かな?
見た目はさておき、噛むと弾力がすごいっ! クリーム系のソースをチョイスしたのも良かったのか、よく絡んですごくおいしい。大成功です。

☆白パン編

ガスを抜きパン生地をふた山にして成形します。もうこのふわふわもちもちの感触、手で触らないとわからない気持ちよさです。ヤミツキ...。
パン成形からできあがりまでドキドキすること1時間強。ふたを開けてみたら美しき白パンが!! パンの焼けるいい匂いに、編集部からも人がワラワラ集まります。
出来映えの美しさに自画自賛しまくるRとO(すごいのはホームベーカリーであって私たちではない)。皮が薄くて、ほんのり甘いもっちもちの白パンに一同大興奮!

もっとゴウンゴウンした騒音的な音がするかと思ったのに、無音の空間でなければまず意識しない程静か。自動でしてくれる工程も多くて、ホントに楽チンです。今回社内でほぼすべてのコースを使用したのですが、キッチンでやればもっと楽にできそう。
(作業が楽なのは、次もまたやりたい欲に繋がる大事なポイントですものね)
また、個人的に考えていた「焼きたてパンは冷めるとあんまりおいしくないのでは」という失礼極まりない考えは完全払拭。冷めても何もつけなくてもしっとりしていてすごくおいしいし、社内でも大評判でした。(特にパンの焼ける香りはほんとにムテキです!)
こんなにおいしいものが色々作れるホームベーカリーがあれば、家庭もパンみたいにおいしく色づくかもですね。
面白くってタメになる「イマドキノ家電」ではこの他に2アイテムご紹介します。また「くらしの楽しみ」では、このホームベーカリーを使って作れるおいしすぎるアレンジパンも掲載予定。ぜひみなさんのステキ朝食の参考にしてみてくださいね。

PAGE TOP

about
エルマガジン社/EEIE エディターズ 「快適できれいなくらし」の姿を追い求め、日々、取材や編集に明け暮れるエルマガジン社EEIEエディターチーム。三者三様なパーソナリティを全開に、仕事漬けの毎日で、自らの家庭での暮らしは「快適できれい」とは正反対のところが悩みの種…。
Voice Index
これからも自分のペースで走り続けよう。長距離走者のように。
関西一のパワースポットへ、初詣。
篠山のめぐみ、岡本の口福。
鉄瓶を育てています。
秋の終わりの、山陰の旅。