1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~
  4. あなたにとって、快適なくらしって? Part 5

VOICE

だから、言わんこっちゃない ~EEIE Editor's VOICE~

10.02.03

あなたにとって、快適なくらしって? Part 5

随分遅いご挨拶になりますが、明けましておめでとうございます!EEIEエディターズ三男坊のべかです。

EEIEと共に歩んできたこの一年、人によって快適と感じるポイントはそれぞれ違うことを考えさせられた一年でもありました。

我が家の暖は薪ストーブでとっていると以前お話しましたが、ここで使う薪木は奈良県と大阪府の県境にある二上山近隣から毎月いただいています。誤解のないようあえて言いますが、もちろん山の持ち主の方に許可を頂いたうえですよ。太子人工林間伐隊という里山の保全団体に参加させてもらっていて、素人ながら高さ15mの檜を切り倒したり倒木の処理なんかを手伝わせてもらっています。

ここで間伐した丸太をいただいているのですが、自宅に運び、ストーブに入るサイズに玉切りしたり、薪割りをして今頃の季節はガンガン燃やしています、いや、いました。
というのも結構好き勝手にストーブをつけている時があったのですが、自分達にとって良かれと思っても、人様にとっては全く理解できないことは多々あることに改めて気付いた次第。
今は仮にもご近所さんの洗濯物に煤が飛んでいってはいけないので昼間は炊いていません。

ついこの間まで家の庭でエンジンチェーンソーを使って玉切していましたが、それもやめます。あまりにもやかましすぎます。

薪木が足りなくなって夜中12時に薪割りをしたこともあります。どえらい近所迷惑です。早々と準備して夜中に薪木をきらさないように注意します。

懺悔の場になってしまいましたが、快適なくらしにはご近所さんを含め自分たちの周りを支えてくれている多くの人たちの上に成り立っているんだな、と戒めています。

今月参加した間伐隊の現場にこの小さな鳥の巣がおいてありました。
すでに家主は引っ越したあとだったようです。
このご時世、町中では滅多に見られない小さなおうちに、連れて行った子どもたちは喜んでつんつん突っついてました。

今年もくらしを快適にするキーワードをEEIEサイト内に散りばめていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

PAGE TOP

about
エルマガジン社/EEIE エディターズ 「快適できれいなくらし」の姿を追い求め、日々、取材や編集に明け暮れるエルマガジン社EEIEエディターチーム。三者三様なパーソナリティを全開に、仕事漬けの毎日で、自らの家庭での暮らしは「快適できれい」とは正反対のところが悩みの種…。
Voice Index
これからも自分のペースで走り続けよう。長距離走者のように。
関西一のパワースポットへ、初詣。
篠山のめぐみ、岡本の口福。
鉄瓶を育てています。
秋の終わりの、山陰の旅。