1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. 3DマイホームデザイナーPRO8

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

13.06.26

3DマイホームデザイナーPRO8

住宅の平面図を自動的に立体化してくれる定番ソフト
プロフェッショナル向け最新版を使ってみました

 住宅購入時にはぜひ試してみたいのが3Dマイホームデザイナー。家のデザインはもちろん、手持ちの家具の配置までシミュレーションできる便利な定番ソフトです。

 今回はそのプロフェッショナル版である『3DマイホームデザイナーPRO8』を使い、「間取りプラン」「3Dパース」「プレゼンボード」など、プレゼン資料を多彩な表現手法で簡単に作成してみました。

  • メインメニュー
     ソフトをインストールするとこのメインメニューが表示されます。間取りの新規作成の他、各種サンプルの呼び出しやメーカーページへのリンク等、様々な機能が集約されています。
  • 部屋を配置して間取り作成
     早速、間取りの平面図を作成してみます。住宅販売チラシの平面図を片手に様々なパーツをパレットからドラッグ&ドロップで配置していくだけで、簡単に家のデータを作成することができます。
  • 家具を配置
     10分ぐらいで、チラシ通りの間取りを作ることができました。さらに、完成した間取りに家具サンプルを配置してくこともできるので、よりリアルに間取りを検討することが可能です。
  • セットサンプルでさらに簡単に作成
     間取りを一から考えるのは大変ですね。LDKと水回りなどいくつかの部屋がセットになったサンプルも収録されているので、これらを使って簡単に間取りを作成することも可能。
  • 条件に合ったサンプルを呼び出し
     間取りは新規作成とは別に、玄関の向きや坪数など希望の条件を入力することで、あらかじめ収録されているサンプルを呼び出すことも出来ます。
  • ボタン1つで3D(立体)化
     ここからが3Dマイホームデザイナーの面白いところ。ボタン一つで入力した平面図を3D(立体)化することができるので、作成した間取りをより分かりやすく見ることが可能です。
  • 3Dモデルを回転
     3Dモデルは回転させることができるので、様々な角度から建物のデザインを検討することができます。
  • 人気の太陽光発電に対応
     作成した家の屋根の上などに太陽光パネルを設置し、さまざまなシミュレーションを行うことも出来るようになりました。
  • 太陽光パネル費用計算
     太陽光パネルの設置に必要な費用の計算も可能。屋根の形や向きにより設置できるパネルの種類や必要枚数も変わってきますのでこれは便利。
  • 発電力も計算できる
     地域を選択することで日照時間などを計算。設置した太陽光パネルでの発電力を年間推移グラフで表示することが可能です。
  • iPhone/iPad/Android端末でプレゼンテーション
     作成した住宅データを3Dプレイスサーバーに登録することで、iPhone/iPad/各社Android専用アプリ「3Dプレイスビューア」で登録した住宅データを見ることができます。

 間取り図だけではなかなかイメージしにくい住宅も、立体図を起こして家具を配置すれば、あたかもそこに住んでいるかのようにシミュレーションすることができます。プロの方はもちろんですが、これから家を建てようという方にもおすすめ。また、賃貸住宅を借りる場合でも、部屋や家具のシミュレーションができる大変便利なソフトです。

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ