1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 KC-B70

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

12.11.07

プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 KC-B70

「プラズマクラスター」搭載で人気の加湿空気清浄機の最新モデル
フィルターの組み立て・運転はもちろん、加湿部分も分解してチェック!!

毎年この時期に新製品が発売される空気清浄機の中でも、大人気なのが「プラズマクラスター」搭載のシャープ 加湿空気清浄機。風邪やインフルエンザ対策に購入を検討している方も多いのではないでしょうか。

ウイルスの活動を抑制する効果が期待できる「プラズマクラスターイオン」にはニオイを抑える効果もあると言われているので、洗濯物の部屋干し時など、寒い季節にも活躍してくれそうです。今回は、その最新機種の使い勝手を検証してみました。

  • 背面のフィルターを取り付けます
    空気清浄機と言えばフィルターが命。まずは付属のフィルターを取り付けながら、その機能を確認していきましょう。写真左から「集塵フィルター」「脱臭フィルター」「プレフィルター」となります。プレフィルターで大きめのホコリを集め、脱臭フィルターがタバコのニオイなどを吸着、そして最後に集塵フィルターが花粉やダニのふんなどのアレル物質を捕集します。一昔前の空気清浄機はこのフィルターとファンの力だけで空気をキレイにしていました。span>
  • 集塵フィルターを見る
    最初に取り付けるのは集塵フィルター。側面にセットする方向が記載されていますので間違わないように注意しましょう。交換目安は約10年となっています。もちろんですがご使用状況により大きく変わってきますので、ご注意下さい。お手入れは、タグのある面を掃除機で軽く吸い取って下さい。水洗いはできません。
  • 集塵フィルターを取り付ける
    本体に集塵フィルターをセットします。このとき、当たり前ですがフィルターをポリ袋から取り出すのを忘れないようにして下さい。ポリ袋に入ったまま取り付けると、異臭や騒音などトラブルの原因になります。
  • 次は脱臭フィルター
    引き続き脱臭フィルターを見ていきましょう。活性炭をフィルター内部に閉じ込めたようなかたちです。こちらの交換目安も約10年となっていますが、例によってご使用状況により差がでます。お手入れはやはり掃除機で軽く吸い取って下さい。脱臭フィルターは両面お手入れ可能です。
  • 脱臭フィルター側面
    脱臭フィルターの側面には「水洗い禁止」の注意書きが・・・。集塵フィルターも同様なのですが、水洗いは絶対にしないように気をつけましょう。それぞれのフィルターの性能を損なってしまいます。
  • 脱臭フィルターをセットします
    先程の集塵フィルターに重ねるように取り付けます。重ね重ねポリ袋から出すのをお忘れなく。
  • 最後にプレフィルター
    最後にプレフィルターです。ホコリを通さないよう薄いネットが貼られた構造です。お手入れは1ヶ月に1回程度フィルターお手入れのランプ点灯時に掃除機で表面に付いたホコリを吸い取って下さい。
  • プレフィルターセット
    プレフィルターをセットしてフィルターは完了です。プレフィルターは「うしろパネル」ともいわれるように本体デザインの一部にもなっています。プレフィルターのみは消耗品ではないので破損などにはご注意下さい。
  • 給水タンクの装着
    フィルターの取付が終わったので、最後に給水タンクに加湿用の水をいっぱいに入れます。下の方から本体に差し込んでから、セットして下さい。
  • 運転開始!
    スイッチは「空気清浄」又は「加湿空気清浄」のボタンとなります。基本的にはどちらかを押すだけで自動運転が始まります。加湿を行わない場合も加湿フィルターと給水タンクがセットされていないと運転しません。
  • プラズマクラスターシャワー
    おすすめ機能の「プラズマクラスターシャワー」運転。このボタンを押すと約60分間強めの風量で運転し、放出するプラズマクラスターイオンの濃度を約1.5倍にします。ニオイが気になるとき、掃除機をかけるとき、洗濯物を部屋干しするときなどなどにご使用下さい。強力なだけに運転音はやや大きめです。
  • 湿度表示
    前面のデジタル表示は切り替えが可能。こちらの写真は現在の湿度を表示しています。
  • 温度表示
    こちらは現在温度の表示に切り替えた状態です。
  • 電気代表示
    24時間の電気代表示です。現在の運転を24時間続けた場合の電気代目安を表示します。たったの8円というのがいいですね。
  • ストッパー付きのキャスター
    脚部にはキャスターがあり、ラクラク移動が可能です。写真のように踏み込むことでストッパーがかかります。
  • 設置場所の注意
    設置スペースに関する注意事項です。本体左右はできるだけスペースをあけ、上方は60cm以上をあける。そして壁面からは3cm以上あけるように設置して下さい。
  • 自動開閉ルーバー
    運転停止時には上部のルーバーが自動で閉じ、ホコリの侵入を防ぎます。
  • 加湿部分を分解して見てみましょう
    最後になりましたが、せっかくですので加湿部分も分解して内部を見てみましょう。側面の取っ手がタンク取り外しのボタンとなりますので、下に押し下げて取り外します。
  • 給水タンクは広口
    タンクの口は広く、タンク内のお掃除もカンタン。お手入れは少量の水を入れて振り洗いとありますが、気になった時には手を入れてお掃除も大丈夫です。
  • 給水タンクキャップ
    こちらは給水タンクのキャップです。キャップの裏側に取り付けられている棒状のものが「Ag+イオンカートリッジ」です。水のタンクやトレイのヌメリ、ニオイの原因となる菌を抑制するためのもので、今回の新製品から採用されました。交換の目安は約1年です。
  • フィルター・トレイを引き抜きます
    次にタンクが入っていた底部に手をかけて、側面に引き抜きます(写真は後方から撮影)。水が入っているのでこぼさないように注意しましょう。
  • トレイに加湿フィルターが乗っています
    トレイの上に青くて丸い加湿フィルターが乗っています。トレイに溜まった水を加湿フィルターが回転しながら汲み上げていきます。
  • 加湿フィルターを見る
    青いフィルターに水を含ませ、回転しながらお部屋にうるおいを届ける「気化式」の加湿方式を採用。ヒーターを使わないので省エネ設計です。この加湿フィルターは分解して洗わないようにして下さい。分解するのは交換するときのみです。こちらも交換の目安は約10年。ただし水質により寿命は変わります。
  • 水受けトレイ
    フィルターを取り外した水受けのトレイです。向かって左の細い部分が先程の加湿フィルターが乗っていたところで、回転させるための歯車が付いています。右側は給水タンクがセットされ、水が流れ込むところです。
  • タンク給水部分
    タンク給水部分の「フロート」です。加湿フィルター受けへの水の流れを調節します。発砲スチロールは梱包材ではありませんので、捨てないように注意しましょう。取扱説明書にもそういった記載がありました。
  • フィルターも分解してみました
    先ほどは分解しないように書きましたが、せっかくのレポートですのでフィルターも分解してみました。左上から給水タンク、横にタンクのキャップ、左下が水受けのトレイ、そして右の丸い3つのパーツは加湿フィルターを分解したものです。組立は、この逆の手順で行うことができます。

今回のレポートでは実際に使用する際の組み立てやお手入れを中心にご紹介しました。空気清浄の能力やプラズマクラスターの効果については表現が難しいので、メーカーの解説にお任せしたいと思いますが、筆者の経験をお伝えすると、以前ヘビースモーカーだった筆者の部屋に引っ越しを機にプラズマクラスター空気清浄機を導入したところ、友人を招いてもタバコのニオイでイヤな顔をされることもなく、壁にヤニによる変色も起こりませんでした。当時、スゴイ!と感動したものです。

新製品は当時、筆者が使用していた機種と比べるとフィルターの性能も格段にアップし、プラズマクラスターの発生濃度もアップしています。これから冬を迎え、インフルエンザ対策や年明けの花粉の季節に向け、ぜひともご検討頂きたい商品です。

一般的に空気清浄機は吸い込んだ空気をフィルターに通すことでキレイにし、お部屋に戻す「守り」の機械ですが、シャープ プラズマクラスター空気清浄機は、プラズマクラスターイオンを空気中に放出し、ウイルスやニオイ、アレル物質に直接働きかける「攻める」空気清浄機といえるでしょう。その実力をぜひご自宅でお試し下さい。

ラインナップは今回ご紹介した、加湿17畳タイプ「KC-B70」、加湿13畳タイプ「KC-B50」、フィルター寿命が5年の加湿11畳タイプ「KC-B40」となっています。お部屋のレイアウトに応じてお選び下さい。

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ