1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. SONY 3D対応ブルーレイレコーダー BDZ-AT770T

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

12.02.01

SONY 3D対応ブルーレイレコーダー BDZ-AT770T

話題の商品を Joshin web スタッフが実際に使ってみて、その特長をお伝えする「試用レポート」。

話題の商品をスタッフが実際に使ってみる「試用レポート」。今回は人気の3D対応ブルーレイレコーダー、ソニーの「BDZ-AT770T」をレポートいたします。普及価格の製品ながら、地デジ/BSを各3チューナー搭載し、3番組同時長時間録画が可能なモデルです!11倍録画に対応しており、多彩な番組をたっぷり録画できます。
また、PS3の「torne(トルネ)」にも対応しているので、『レコ×トルネ』で連動させることにより圧倒的に使いやすくなる機能もご紹介いたします。

★ソニー 3D対応ブルーレイレコーダー BDZ-AT770Tのここが凄い!!★

  • 3つのデジタルチューナーを搭載し、3番組同時フルハイビジョン長時間録画を実現。
  • より美しく自然な長時間録画を可能にする、進化した「インテリジェントエンコーダー3」を搭載。
  • 3D映像も美しくする高画質回路:新たに3D再生時にも対応した"CREAS 4"。
  • 「torne(トルネ)」との録画予約・再生連携機能『レコ×トルネ』対応。
  • DLNA対応で録画した番組を別の部屋のテレビで再生することも出来ます。
  • まずは、寸法と端子類をチェック
  • なんと3番組同時録画が出来ます!

 寸法は(幅)430x(高)56x(奥)283mm、重量:3.5Kgと非常に薄型でTV台などの狭いスペースにでも無理なく設置が出来ます。
アンテナ入出力端子の地デジとBSは独立で、入出力が各1系統。外部入力端子を1系統装備(コンポジット/S端子)しています。出力端子は、HDMI端子、D端子、S端子、コンポジットx各1系統。その他、USBx1系統、LAN端子x1系統、無線LAN専用USB端子x1系統が用意されています。

白い枠が予約した番組です。地デジx3個、BS/CSx3個のチューナーが内蔵されていて、3番組同時にフルハイビジョン録画が可能。同じ時間帯に3番組が重なっても大丈夫!! 何とも心強いです。内蔵ハードディスクは500GBですが、最大約11倍の長時間録画に対応しているので、最長約469時間もの録画が出来ます。
さらに、3番組同時録画中でも、「ブルーレイ3D再生」、「高速ダビング」なども同時に動作させることが可能な高いマルチタスク(同時動作可能)性能が装備されています。数年前では高価なモデルでしか出来なかった高度な技術が普及クラスにも搭載されているのは嬉しいですね。もう何台もTVラックにレコーダーを設置する必要はありません。

  • 便利で助かる瞬間起動!一発録画!
  • 3Dブルーレイ再生も、おまかせ

とっさに番組を録画したいと思っても、今までのレコーダーだと電源を入れてから起動するまでの待ち時間が長くてイライラした経験はありませんか? 最新の「BDZシリーズは」はなんと、0.5秒で瞬間起動! 電源スイッチを「ピッ!!」と押すと「パッ!!」と反応してくれます!
実際に放送中の番組の録画設定をしてみると、電源を入れてから設定完了まで約10秒程度(※)で出来ました。これなら放送直前に気づいた番組でもすぐに対応できますね。 ※リンク機能対応テレビとHDMIで接続時です。

もちろんブルーレイの録画/再生も出来ます。さらに3Dにも対応と最先端のレコーダーです!! 上級モデルから継承された高画質技術「インテリジェントエンコーダー3」や「CREAS 4」によってハイビジョンや3D映像をさらに美しく再生することが出来ます。
また、接続する映像機器「液晶」「プラズマ」「プロジェクター」「有機EL」の種類と、おまかせ画質モード「リビング」「シアター」「パワフル」を選択しておくと、再生している映像素材を識別して最適なモードに自動調整します。特に難しい設定をしなくても勝手に最適な高画質で再生してくれる賢いレコーダーです。

  • 番組おでかけ機能、カメラ取込機能
  • ご家庭のLANネットワーク環境に接続すると...

■ワンタッチカメラ取り込みボタン
ビデオカメラを前面のUSB端子に接続すれば"ムービー"で撮影した映像をワンタッチで高速取りこみできます。もちろん3D(対応形式)で撮影した動画も取り込めます。
■「おでかけ転送」「おかえり転送」もワンタッチ
「PSP」「ウォークマン」「ナブユー」「メモリースティック」など対応する機器に簡単に転送ができます。録画していた番組を外出先で視聴するのに便利です。

【写真左】 有線LAN端子装備で簡単にLAN接続できます。LAN接続すると大変便利な様々な機能が使えるようになります。
【写真右】 「IEEE802.11b/g/a/n」の無線LAN専用端子も備えていて、別売の無線LANアダプター「UWA-BR100」を接続すれば無線伝送にも対応できます。「DLNA」にも対応しているのでLAN接続すると、インターネットサービスを利用したり、「スカパー!HD」や「CATV」チューナーからLAN経由でハイビジョン録画をしたり、録画した番組を別の部屋のテレビで再生したり、PS3+トルネが接続されていれば「トルネ」と連動させる事もできます。
※これらの機能をご利用いただくには、各機器がLAN機能に対応している必要があります。

  • 『レコ×トルネ』(有償)で超便利!!
  • 「レコ×トルネ」に「BDZ-AT770T」を登録

ここからは「トルネ」との連動・『レコ×トルネ』についてレポートいたします。
さて、「PS3+トルネ」と「対応レコーダー」を、ご家庭のLAN環境に接続して連動させて使えるのをご存じでしょうか? 「トルネ」をアップデートして『トルネ屋』から『レコ×トルネ』機能(有償:1.800円)をダウンロードし、「BDZ-AT770T」を認識させると、ほとんどの操作と管理が「トルネ」側で出来るようになります。
「トルネ」で最大の不満点であったBS/CSの録画ができるようになります。「トルネ」の番組表から「レコーダー」の録画予約や、録画一覧画面からの再生も可能です。しかもその際に「BDZ-AT770T」の電源をわざわざ入れる必要はありません。

この機能を使うには「トルネ」の設定が必要です、「レコ×トルネ」の利用前に「PS3」側のDTCP-IPをONに、「BDZ-AT770T」のサーバー機能もONにします。その後、「トルネ」の設定画面で[SETTING]→[ネットワーク設定]→[レコ×トルネ設定]を選択し、「トルネ」が「BDZ-AT770T」を認識すると、確認画面にレコーダーの型番が表示されます。これでご家庭のLAN環境を経由し「トルネ」で「BDZ-AT770T」をコントロールする事ができます。
※「レコ×トルネ」は、「レコーダー」の予約録画/再生を「トルネ」のシステムを使って行なう機能です。実際に録画/再生を実行するのは「BDレコーダー」です。
※設定方法や機能は2011年12月のものです。「トルネ」のアップデート等により操作や機能が変更される場合がございます。

  • トルネでレコーダーの録画再生を管理
  • 「シーンサーチ」「おまかせチャプター」機能もより便利に使えます

「トルネ」と「レコーダー」を組み合わせると、「地上デジタル放送」x4基、「BS/CS放送」x3基のチューナーから、最大で4番組同時録画できるようになります。
【写真】は「トルネ」で予約した番組がオレンジ色で1番組、「レコーダー」で予約した番組が緑色で3番組表示されています。なんと合計4番組の同時録画予約ができました。これだけ同時録画ができれば特番の時期でも気になる番組を見逃すことはありませんね! ご家族が多いご家庭でのチャンネル争いもバッチリ解決します!
※写真は著作権保護のためモザイク処理を施しておりますのでご了承願います。

「BDZ-AT770T」で録画した番組を「トルネ」で再生してみましょう。「BDZ-AT770T」で好評な機能の一つである「おまかせチャプター」がより便利に使えます。また、トルネの便利な機能である「シーンサーチ」も使う事ができました。
【写真上】「おまかせチャプター」は「BDZ-AT770T」で録画した番組のみとなりますが、「トルネ」で再生するとラインと▲区切り▲が表示されてCMなどの区別がより分かりやすくなります。
【写真下】「シーンサーチ」は「BDZ-AT770T」で録画した番組でも「トルネ」の超便利なシーンサーチ(15秒~5分間隔)機能がそのまま使えました。この機能は便利なので嬉しいです!

  • 「トルネ」から「レコーダー」の録画をしてみました

実際に「トルネ」から「レコーダー」の録画予約をしてみました。写真は「トルネ」の録画済一覧表示画面。「レコーダー」で他の番組を録画中でも、「レコーダー」内の録画済み番組を再生することができたほか、「トルネ」の録画中に「レコーダー」内の番組を再生することもできました。「レコーダー」で録画した番組はサムネイルの表示はありませんが、先のアップグレード(2011/12/15・Ver3.5)で番組解説が表示されるようになりました。「トルネ」はこれからも進化して行くのではないでしょうか!!
「レコーダー」で録画した番組を再生する場合、LAN経由となるため僅かながらタイムラグがあります。「トルネ」に録画した番組再生と比べると若干反応が遅いですが、ストレスを感じる程ではありませんでした。ネットワーク経由で再生していることを考えれば、かなりの高速といえます。

★『BDZ-AT770T』について感想★

残念ながら「BDZ-AT770T」は外付けHDDへの録画には対応していません。ご家族が多いご家庭や、レコーダーの使用頻度が多い方は、更にHDD容量が大きく、外付けHDDにも対応した上位モデルもご検討ください。

★『レコ×トルネ』について感想★

筆者宅のリビングで「トルネ」と「BDZ-AT770T」をネットワークで接続して使ってみました。それぞれを単体で使っても優れた「レコーダー」だと思いますが、連動させるとスペック以上の便利な「レコーダー」に変身してくれます。「トルネ」の最大の魅力はCellプロセッサによる高速レスポンスです。特に番組表は一度使うと他の「テレビ」や「レコーダー」の番組表は反応が遅くて使う事が出来無くなるほどです。

『レコ×トルネ』で「レコーダー」を接続すると今まで見られなかったBC/CS番組表も「トルネ」レスポンスで見る事ができる様になります。もうこれだけでも十分魅力的ですが、さらに、「レコーダー」側で作成された「おまかせチャプター」を利用し、見たいシーンを素早く簡単に頭出しできるのも魅力です。「トルネ」には自動チャプター機能はないので、これは『レコ×トルネ』連携ならではの魅力といえます。

ブルーレイディスクに残す番組は「レコーダー」で録画、タイムシフト的な利用は「トルネ」でと使い分けるのが賢い使い方ではないでしょうか。また、「トルネ」には対応の「レコーダー」が2台まで登録できるので、なんと最大7番組(トルネx1番組、レコーダ3番組x2)まで同時に録画/管理できる環境を構築できるなんて、凄いですね!!

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ