1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. GENELEC 6010AM 2.1ch スピーカーセット

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

11.10.19

GENELEC 6010AM 2.1ch スピーカーセット

話題の商品を Joshin web スタッフが実際に使ってみて、その特長をお伝えする「試用レポート」。

フィンランドのGENELEC(ジェネレック)社は、世界中の音響関係のプロフェッショナルに知られているプロユースのスピーカーメーカーです。
 今回試してみたのは、その中でもコンシュマー(家庭用)として開発された、2.1chサウンドシステムです! PRO仕様のノウハウを継承した、コンパクトスピーカー【GENELEC 6010A】とスーパーウーファー【GENELEC 5040A】をセット。その力強いサウンドをレポートいたします。

★GENELEC 6010AM 2.1ch スピーカーセットのここが凄い!!★

  • コンパクトスピーカー【6010A】は、ジェネレックで最もコンパクトなモニタースピーカー
  • 単品で使ってもサイズを超えたPRO仕様のサウンドが楽しめます
  • コンパクトボディーながら上級機種のノウハウを継承し、優れた音質を実現
  • スーパーウーファー【GENELEC 5040A】は、「GENELEC 6010A」 にベストマッチングするように開発されたサブウーファー
  • 低域を強力にサポートしてくれる最低再生周波数35Hzの低音再生能力
  • システムのマスター音量調整が可能な「VCA型ボリューム・コントローラー」付属
  • コンパクトなアンプ内蔵スピーカー【6010A】をご紹介
  • 通常の2チャンネルアクティブスピーカーとしても優れた音質です

まず、タブレット本体を見てみると、ボタンやスイッチ類が付いていないことに驚かされます。機械部分を小さくし、置き場所に困らないように設計されているので、どこでも手軽に使用する事が可能です。
キャビネットは一般的な樹脂や木製ではなくアルミニウムが使われていて非常に剛性が高く、ボリュームを上げてもビクともしません。このGENELEC・PROモニター独特のデザインは、世界的に有名な工業デザイナーのハッリ・コスキネン氏との共同設計で優れた特性を達成しているとの事です!!

iPhoneを接続して音楽を聴いてみました! 小さなサイズからは想像できない程パワフルでボリュームを上げても音が歪む事もなく、さすがはPRO仕様と感心しました。説明書を見ると、なんと高域用と低域用の最適なパワーアンプが独立して内蔵されているマルチ駆動方式になっています。
また、オーバーヒートを防ぐ保護機能、位相補正回路や、時間遅延補正回路と言った安全性や高音質再生のための内容もしっかりと上級機種から継承されています!!

  • 付属の卓上スタンドが面白い!!
  • アクティブ・サブウーファー【5040A】をご紹介

「GENELEC 6010A」には卓上スタンドが付属しています、ちょっと変わったデザインのスタンドですが、何でも開発中に偶然、手で持った状態の音が良かったため、手持ちと同じ条件で音が出るように工夫されたデザインだそうです。スピーカーの角度を自由に微調整して固定ができ、デザインと高音質を両立した優れモノです!

次に低音の再生を強化するアクティブ・サブウーファー【GENELEC 5040A】です。先の「6010A」 にベストマッチングするように開発されたサブウーファーで、「6010A」 を5.1chホームシアター・システムや2.1chサウンドシステムに発展させる際に、低域の迫力を増強する為に使います。
ドライバー・ユニットは強力な磁気回路を搭載した165mmコーン型を搭載、40Wのパワーアンプを内蔵し、コンパクトなボディーながら最低再生周波数35Hzと大型ウーファー並みの低域再生が可能です。なんと、最大音圧パワーは96dBの大出力を誇ります。

  • 入出力端子部等は全て底面に装備されています
  • VCA型ボリューム・コントローラーが付属しています

GENELECのスピーカー群は基本的に全てアンプ内蔵なので、接続にはラインケーブルを使用します。入出力端子はウーファー専用「LFE」入力の他に、2.1ch/5.1chのシステムとして使う場合に接続する「FRONT」「REAR」「CENTER」の各入出力端子が装備されています。その他に、デジタルオーディオなどの外部入力が接続できる3.5mmステレオミニジャック入力も装備されています。

「GENELEC 6010A」と「GENELEC 5040A」の2.1chセットには【VCA型ボリューム・コントローラー】が付属しています。このコントローラーをウーファー「GENELEC 5040A」の専用端子に接続すると、システム全体の音量を手元でコントロールすることが出来るという便利なアイテムです。ケーブルの長さは約1.0mとなっています。

  • 【6010A 】と【5040A】をセットして聴いてみました

コンパクトなモニタースピーカー「6010A」と、スーパーウーファー「5040A」をセットして聴いてみました。先ほどの「6010A」単体と比べると、スケール感が大幅に向上して、まるで大型のスピーカーが鳴っているかのような迫力のあるサウンドになりました!!
今回は全て机の上にセットしましたが、サブウーファーは机の下やカーテンの陰などに隠してしまっても音には影響はないので、まるで小型の「6010A」が大迫力のサウンドで鳴っている様にセットする事も出来ます!!

「PRO用として有名なジェネレックですが、家庭用としても優秀なサウンドを聞かせてくれます。PROモデルと言うと大音量専用と思われがちですが、現代のPROモニターには繊細さの表現も絶対条件となっており、一般家庭で使われる小音量でも十分実力を発揮してくれます。サウンド傾向は引き締まって、切れの良いサウンドで、POPS/ROCKやJAZZにより適したサウンドとなっています。世界中のスタジオで使われているスピーカーブランドなので、スタジオのPRO志向の強いサウンドがお好みの方にはとくにお勧めできる製品です。

【GENELEC 6010A】単体で使っても大きな不満を感じさせないサウンドを聞かせてくれますが、本格的なサウンドを求める方には、今回ご紹介の2.1chシステムがお勧めです! さらに、ホームシアターとして5.1chシステムに発展させる事も出来ます。カラーは、今回ご紹介した新色「ミスティックブラック」だけでなく、スタジオ標準の「マッドブラック」、女性にもお勧めの「ホワイト」も用意されています。

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ