1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. SANYO ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000W

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

11.05.25

SANYO ライスブレッドクッカー GOPAN SPM-RB1000W

話題の商品を Joshin web スタッフが実際に使ってみて、その特長をお伝えする「試用レポート」。

本日、ご紹介する商品は、おうちのお米を使って、多彩なパン作りが楽しめる話題の「サンヨー ライスブレッドクッカー GOPAN」です。小麦成分が苦手の方におすすめの「小麦ゼロコース」も搭載し、とってもヘルシーで、 とっても経済的なGOPANを実際に使ってみました。

★ サンヨー ライスブレッドクッカー GOPANのここが凄い!! ★

  • 世界初!おうちのお米を材料にパンが作れる。お米を使った新食感は水分たっぷりで、しっとりもちもち。
  • 全自動お米ミル機能でお米をペースト状にします。
  • 小麦成分が苦手の方におすすめの「小麦ゼロコース」を搭載。
  • 低カロリーでとってもヘルシーで経済的なお米パン。材料がお米なので和食や、いろんなおかずと一緒に楽しめます。
  • まずは部品をチェックしましょう
  • 便利な軽量スプーン類もいっぱい

本体は一般的なホームベーカリーと比べるとやや大きな印象を受けます。背面部がぽっこり出ているので設置スペースには余裕を持たせましょう。
まずは部品をチェックしましょう。
上段左から、「小麦グルテンや上新粉を入れる自動投入ケース」「米用パンケース」「小麦用パンケース」。下段左から、「ミル刃付き米パン羽根」「小麦パン羽根」「ヌードル羽根」。お米専用の部品が付属する分、部品点数は多めです。

こちら【写真右】はドライイーストなどを計量するカップ類です。 中央列上から、「生種おこし容器」「水・もち米計量用の計量カップ」「洗浄ブラシ」。 右列上から、「グルテン・イースト用米パン計量スプーン」「砂糖・塩用米パン計量スプーン」「小麦専用計量スプーン」です。

  • お米と水を用意しましょう
  • 投入ケースをフタにセットします

それでは、さっそくお米を使ったパンを焼いてみます。白米の他に、雑穀や玄米も使えます。今回はグルテンを使って焼く「お米食パンコース」を試してみました。お米220gを軽くといで水を切ってから、再び水を加えて420gになるよう調整します。お米をとぐと水分を含みますので加える水の量は要注意です。デジタルはかりは、必需品ですので、是非ご用意ください。
その他、必要な道具は、温度計・ボール・金属製のざる・ミトンです。焼き上がったパンの蒸気逃がしに使う網やパン切りナイフもあると便利です。

パンをふくらますための小麦グルテンとドライイーストは、投入ケースに入れてフタにセットします。計量スプーンすり切り一杯で必要な量が入れられるので、とっても便利です。

  • 米パン用のケースに材料を入れます
  • いよいよミルから開始です

米パン用のケース(ゴールド)に、先ほど準備した水とお米、砂糖・塩・ショートニングを入れます。ショートニングのかわりに無塩バターでもOK。それぞれ決められた量をきっちり計るのがコツです。

本体に米パン用のケースをセットして、いよいよ調理開始です。米パンコースキーで「お米」コースを選びましょう。「浸水」「ミル」「こね」「発酵」「焼き」の順序で進行していきます。メニューボタンを押してすぐに、お米を粉砕する音が聞こえるかと思っていましたが、まずは浸水から始まるため、すぐには動作しません。
しばらくして、ミルの音が「ガーッ」という感じで聞こえてきました。掃除機をかけているような音が数秒続き、いったん止み、また数分後に!この繰り返しが約1時間ほど続きました。かなり大きな音なので真夜中には配慮が必要ですね。

  • わくわくしてきました!楽しみです
  • おいしそうに焼き上がりました

ガラスのフタ部分から中身が見えるので、わくわくしながらつい覗き込んでしまいます。砕かれ液状になったお米はこんなに白くシャブシャブした感じです。

待つこと4時間、予定通りの時間でおいしそうに焼き上がりました。「焼き」の行程に入ると部屋中、香ばしいかおりが漂います。パンが焼き上がると「ピピッ、ピピッ」とお知らせ音が繰り返し鳴ります。ケースが、熱くなっていますので必ずミトンを使ってパンケースを本体から取り出してください。

  • パンを取り出しました
  • もっちりとした仕上がりです

取り出したパンの蒸気を逃がすように横にして網などにのせます。羽根は、パンの中にすっぽりと埋まっています。底部の米パン羽根は15分ほどたって冷えていることを確認してから取り出してください。ご覧のとおり、かんたんにはずれます。

通常の小麦パンと違って、もっちりとした食感です。ずっしりとして重みもありますが、パンのふんわり感は小麦パンとあまり変わらない出来上がりですね。お米独特の甘みもあって、とってもおいしく出来上がりました。試食したスタッフの感想は、「おいしい!」「お米の風味を感じる」「外側のパリパリと内側のもっちり感がおいしい!」「腹持ちがよさそう」などなど好評でした。

  • 続いては小麦ゼロお米パンに挑戦!
  • うまく焼きあがりました

小麦グルテンを使って作る「お米食パンコース」では小麦成分が含まれますが、今度の「小麦ゼロコース」は、小麦グルテンの代わりに上新粉を使いますので、小麦成分が苦手な方でも安心してお米パンを食べていただけます。 以下、小麦ゼロお米パンの材料です。
上段左から・・・白米320g、上新粉80g、オリーブオイル12g
下段左から・・・ドライイースト5g、砂糖32g、塩7g
白米320gに水をたして640gにします。

お米パンと同様に、お米を洗い他の材料をセットしてスタートです。お米食パンよりやや短い時間でうまく焼き上がりました。ご覧のとおり、パンの上部が白っぽく仕上がります。膨らみ方も小麦パンと較べるとやや控えめです。

  • ずっしりとした仕上がりです
  • 和菓子のような食感です

お米食パンコースよりも、白米の量が100g多いのに出来上がりのサイズは、やや小さめです。でも、持ってみるとずっしりとした重さがあります。かりかりした表面は、焼きおにぎりのような食感で、お米の香ばしさが食欲をそそります。 。

中身は、じつにしっとりとした仕上がりです。パン特有のパサパサ感はなく、和菓子かお餅のような食感。お米の甘みがしっかりと感じられます。パン切りナイフで切ってみたのですが、通常のパンのようには上手く切れませんでした。案外、包丁の方が切りやすいかも知れません。見ためはともかく、甘みのある味は絶品でした。
今回はジャムやバターなどをつけずに試食しましたが十分うま味と食べ応えがあり飽きのこない味でした。和食メニューの海苔やきんぴらなどをのせて食べてもおいしそうです。

  • 最後はお手入れです

最後は、きれいに洗っておかたづけです。パンケースへの付着はほとんどないのですが、羽根の中の細かいところにお米がはりついています。少しあたたかめのお湯などでしばらくつけておいてから専用のブラシで洗うといいでしょう。このブラシはかなりのすぐれもの。細部まできれいになりました。

おうちのお米を使って作ったパンは、しっとりしていて、もちもち食感がたまりません。小麦の苦手な方には、小麦ゼロお米食パンで、新しい食感のパンが、お楽しみいただけます。洋食のイメージが強いパンですが、お米パンなら和食やいろんなお料理とも相性バッチリ。お米の種類も様々、いろんな銘柄を試したり、玄米や雑穀米なども作りたくなりました。朝食のために夜タイマー予約も、もちろんOKですが、音が気になる方は注意が必要です。

今回は「お米」を使ってパンを作りましたが、GOPANは、小麦粉を使ったパンはもちろんのこと、ヌードルやジャムメニューも作れるライスブレッドクッカーです。ぜひ、いろんな料理に挑戦してみてください。

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ