1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. ZOJIRUSHI 精米器 つきたて風味 BR-CB05-HA

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

10.10.13

ZOJIRUSHI 精米器 つきたて風味 BR-CB05-HA

話題の商品を Joshin web スタッフが実際に使ってみて、その特長をお伝えする「試用レポート」。

日本人の食卓には欠かせないお米。せっかくならばよりおいしく食べたいものです。上質なお米に高機能の炊飯器を使えばそれだけでおいしく炊きあがります。しかし、お米は「なまもの」であり、精米から時間がたつと味が落ちてしまいます。そこで、炊飯の直前に精米器を使うと、新鮮で一番おいしい「つきたて」の味が楽しめます。

★ 象印 精米器 つきたて風味 BR-CB05-HAのここが凄い!! ★

  • 家庭でも本格精米が手軽にできます
  • お米が割れにくいお米屋さんと同じ圧力精米式を採用
  • 栄養豊富な分づき米(ぶづきまい)も精米できます
  • 「白米フレッシュコース」を使えば精米して時間がたったお米も新鮮によみがえります
  • お手入れが簡単な精米部
  • 白米はなまもの
  • 精米器【BR-CB05-HA】の出番です

日本人の主食であるお米は「なまもの」です。 お米を収穫すると、まずは厚い外皮(もみがら)を取り去って玄米にします。そして玄米から糠層と胚芽を取り除く「精米」をすると私たちがいつも食べている「白米」になります。
ところが、「白米」は精米した直後から表面に「酸化膜」ができはじめます。「酸化膜」は、時間がたてばたつほど厚くなってきて、写真のように表面が黄色っぽく、白米本来のうまみが損なわれていきます。 ごはんを美味しく頂ける期間は精米から約2週間程度までといわれています。 日がたつにつれてお米の風味が落ち、粘り気が減少した香りのないパサパサしたごはんになってしまいます。

おいしいお米を食べるためにはどうしたらいいのでしょう。 酸化膜を少なくすればよいわけです。そのためには、ごはんを炊く直前に精米すればベストです。精米は工場やお米やさんで行うことが多いですが、家庭でも手軽にできる「精米器」があります。 炊飯器やお米のブランドにこだわるならぜひ、精米にもこだわってみてください。
今回ご紹介する【BR-CB05-HA】は幅17cm、奥行32cm、高さ32cmとコンパクト。サイズ比較用に500mlのペットボトルを置いてみましたが、思ったよりも幅を取らないので置き場所も選びません。重さは7.6kg。清掃用のブラシと説明書が付属しています。1回で5合まで精米できます。

  • 白米に精米してみましょう
  • 新鮮な白米のできあがり

では、玄米を白米に精米してみましょう。

  1. 玄米を本体上部のホッパーに入れます(写真左上)
  2. フタをします(写真右上)
  3. 精米度を「白米」にして電源スイッチをONにします(写真左下)
  4. 前面の米出口から「白米」が出てきます。米受けボウルは別途ご用意下さい(写真右下)

※ご注意:スタートした直後は少量の玄米が出てくることがあります。その際にはスイッチを一度OFFにして玄米をホッパーにもう一度入れて精米し直して下さい。

ホッパーに入れた玄米がなくなると、センサーによって自動的にストップします。 新鮮な白米のできあがりです。精米のときに削られた米ぬかはぬか受けにたまります。
精米にかかる時間は、1合で約1分程度、5合で約7~8分程度です。精米というと時間がかかるというイメージがありますが、実はさほど時間はかかりません。たったこれだけで精米したてのお米が味わえるので使わない手はありません。
精米時の動作音は70dB以上で、家電調理製品ではジューサーやミキサーと同程度です。

  • 精米前と精米後
  • 栄養豊富な分づき米も精米できます

精米前(写真左)と精米後(写真右)です。 1合の比較ですが、精米すると約10%弱程度、重さが減ります。
精米の方法は、米同士をこすり合わせて精米する「圧力精米式」で、ハネ付のバスケットの中で玄米を回転させて精米する「撹拌式」に比べてお米が割れにくいのが優れた特徴です。割れたお米は味が著しく落ちてしまいます。

栄養豊富な「分づき米」も精米できます。精米する際に、玄米の「ぬか層」と「胚芽」を取り除く割合をダイヤルで変えることができます。「3分づき」(ぬか層と胚芽を3割取り除いたもの)、「5分づき」などが選べます。玄米の「ぬか層」は栄養分が豊富で健康にもよいとされています。
分つき米は表面に薄い糊粉層が少し残っているため、白米よりも粘り気が少ないと言われています。また、玄米独特の香りも少し残ります。美味しく食べるには長時間保温はさけましょう。保存は冷凍がおすすめです。食べるときに電子レンジで温めるか、チャーハンやピラフ等を作るとおいしくいただけます。

  • 白米フレッシュ
  • 米ぬかの使い方

精米した白米も時間がたつと表面に酸化膜ができて味が落ちてきます。 そのようなときに「白米フレッシュ」が役に立ちます。 酸化が進んで黄色っぽくなった白米(写真左)を精米器に入れて、ダイヤルを「白米フレッシュ」にして酸化部分を薄く削る(約0.2%程度)事により、お米が白く(写真右)よみがえります。 ダイヤル位置は微調整ができますので、お米の状態や、ご家族の好みに合わせて精米の度合いを調整することができます。
玄米を買う事ができなかった場合にも、この「白米フレッシュ」で、精米したてのお米に近い美味しさでご飯を炊けます。

精米の際にできた米ぬかは捨てずに使いましょう。栄養分も豊富です。

  • 炒りぬかを作る::ぬかをフライパンで炒って「炒りぬか」を作り、飲み物やハンバーグに混ぜます。
  • ぬか袋に入れて顔を洗う::肌がキレイになります
  • ぬか漬けの床に使う::お好みの野菜を入れて漬け物を作って下さい
  • 野菜のあく抜き、蛸のヌメリ取り
  • フローリングのつや出し
  • 良質の肥料として

他にもたくさんあります。ぜひ、有効活用して下さい。

  • (1) お手入れ簡単な本体内部
  • (2) 回転部も簡単にお手入れ

使ったあとはお手入れをお忘れなく。長期間お手入れを怠ると故障の原因になる場合があります。また、ぬかが腐ったり、カビが発生することもあります。

  1. ぬか受けを取り出します(写真左上)
  2. 点検パネルを外します(写真右上)
  3. 抵抗板を外します(写真左下)
  4. 内部にぬかや米が残っていますので、清掃しましょう(写真右下)

お手入れの続きです。

  1. 精米スクリーンセットを外します(写真左上)
  2. スクリーンセットにたまったぬかを付属のブラシで落とします。落としきれない場合は、水洗いもできます(写真右上
  3. 精米部カバーを抜き取ります(写真左下)
  4. 内部に残った米などを取り除きます(写真右下)

清掃したら元に戻しましょう。

このあと、精米したての白米を炊飯器で炊いて食べてみましたが、同じお米でも精米したてのものはニオイが少なく、色がいつもよりも白く輝いていることに驚きました。また、味も甘く、お米本来の美味しさが、よくわかりました。
日本人の主食であるお米。これから待望の新米の季節を迎えますが、誰もがよりおいしく食べたいと願っていると思います。「上質なお米」を買ってきて、「おいしく炊ける炊飯器」で炊飯すれば確かにおいしく頂くことができます。そこへ、精米したての新鮮なお米で炊けば、一年中変わることなくおいしいごはんを食べることができます。
玄米は、お米専門店など精米器を置いているお店で「玄米で」と言えば売ってくれます。最近ではスーパーなどでも玄米を売っているお店が多くなってきています。この精米器さえあれば、少しの手間と時間で、お米本来の美味しさを存分に味わえます。
毎日食べているごはんだからこそ、もっとおいしく食べたいものです。ごはんが大好きと言う方は多いと思います。わざわざお取り寄せをしたり、ブランド米にこだわるという方はもちろん、分づき米で栄養をしっかり補給したい健康志向の方にもおすすめです。

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ