1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. 高濃度プラズマクラスター加湿空気清浄機 KC-Y65

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

09.09.02

高濃度プラズマクラスター加湿空気清浄機 KC-Y65

強力な除菌力をもつ「プラズマクラスター」技術で話題となった、シャープの加湿・空気清浄機シリーズ。
9月発売の最新モデルは、「前方気流」と「後ろななめ20°気流」を組み合わせた「ツイン気流」と、耳障りな運転音を低減する「吸音ダクト構造」を新採用。

ラインナップは、21畳用「KC-Y80」、17畳用「KC-Y65」、13畳用「KC-Y45」、10畳用「KC-Y30」の4種類。今回は、発売前の最新モデル(17畳用「KC-Y65」)を特別にお借りして、先取りレポートしました。

  • 今やシャープ製家電製品の多くに「プラズマクラスター」が搭載されるるようになりました。ここで「プラズマクラスター技術」についておさらいしましょう。
    「プラズマクラスター技術」とは、イオン放出による空中除菌システムのこと。自然界にあるイオンと同じ、+(プラス)と-(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し、放出することによって、空気中に浮遊するカビ菌やウイルスを空中で分解・除去するシャープ独自の空中除菌技術。
    強力な脱臭効果も備えており、カーテンやソファに染み付いたニオイも脱臭することが可能です。
  • 「プラズマクラスター」運転を搭載した加湿・空気清浄機。多機能性を備えながら、操作パネルはいたってシンプル。「空気清浄」、「加湿空気清浄」、「シャワー運転」の3つの入/切ボタンが中央に並んでおり、それぞれの運転を切り換えることができます。
    「シャワー運転」を押すと、プラズマクラスターと加湿を同時に15分間放出し、すばやくお部屋の除菌・浄化を行えます。帰宅時、急速に空気をきれいにしたい時などに便利ですね。
  • 運転ボタンを押すと上面の吹き出し口から、最初はゆるやかに、徐々に風量が増して風が吹き出してきました。
    風の吹き出し口は2つあります。右上のイラストでもわかるとおり、前方に吹き出す風と、斜め後ろに吹き出す風に、高濃度のプラズマクラスターイオンを乗せて放出し、部屋中央と、壁際に沿って部屋の四隅まで届いて部屋の空気はもちろん、壁のカビや、ペットのニオイにいたるまで綺麗にしてくれます。
  • 背面全面吸込みでパワフルに吸じん。前年モデル(KC-Wシリーズ)と比較して吸い込み面積が20%UP! お部屋の四隅のハウスダストまでしっかり吸い寄せることができます。 しっかり吸い寄せた後は、3つのフィルターによって微細なダストも見逃しません。
    まず後ろパネル。後ろパネルもミクロンメッシュプレフィルターという立派なフィルターです。小さい四角の内側に細かいメッシュがあるのが見えるでしょうか? ここでまず、大きなホコリから微細なダストまでしっかりキャッチします。フィルターをつけたままお掃除が出来るので、お手入れ簡単です。
  • フィルターを外してみました。簡単に取り外しできます。右から、後ろパネル(ミクロンメッシュプレフィルター)、洗える脱臭フィルター、集じんフィルター(抗ウイルス・抗アレル物質制菌HEPAフィルター)です。
    後ろパネルで大きなホコリや微細なダストをとった次は、気になるニオイをしっかり吸着する洗える脱臭フィルター。定期的な水洗いで脱臭効果を回復(※1)するので交換不要。仕上げに集じんフィルターが、ウイルス、アレル物質を含むハウスダストもしっかり集じん・抑制します。なんと10年間(※2)交換不要!
  • 本体横の加湿タンクをはずしてトレイを引き出すと、円形の加湿フィルターが出てきました。加湿運転の際にはこのフィルターが回転し、最適な湿度に自動調節される「ローター方式加湿構造」を採用しています。空気清浄運転によって吸い込んだ風を利用して加湿するので、加湿単独運転はできません。フィルターが吸収した水を気化させる加湿方式なので、一切熱を発することなく加湿できる安全設計です。
    また、運転中に加湿しないときは、加湿フィルターが水につからない位置で停止し、送風で乾燥されるため、カビが生えにくくなっています。抗菌・防カビ性能の持続性アップした加湿フィルターは清潔で10年間(※3)交換不要です。
  • ニオイを感知する「ニオイセンサー」(※4)は、本体背面の左上のケースの中にあります。このセンサーがお部屋に染み付いたタバコのニオイ成分や、ペットのニオイなども敏感に反応し、最適な自動運転を行います。
    ちなみに3mほど離れてタバコに火を付けると10秒ほどで反応してモニターの色が変わり、送風が強くなりました。少しの空気の変化でも敏感に反応してくれる本格的なセンサーを搭載しています。
  • ハウスダストモニターが前年度モデルと変わりました。たて長から横長に。色によるモニター表示で、キレイになっていく状況が一目でわかります。緑色がきれいな時で汚れていくと次第に赤に変わります。モニター表示は明るくハッキリと見えやすいです。逆に就寝時など、ランプの光が気になるときは明るさを調節することもできます。
    一番下の写真が「暗」モードです。うまく伝わっているでしょうか? 完全にモニターをOFFにする事もできます。
  1. ※1 使用状況や洗い方によっては脱臭効果が回復しないことがあります。
  2. ※2 1日にタバコ5本吸った場合の目安です。
  3. ※3 使用状況によっては寿命が早いことがあります。定期的にフィルターのお手入れが必要です。
  4. ※4 ニオイセンサーは「KC-Y45」には搭載されていません。

今回レポートした「KC-Y65」はリビングにおすすめのタイプでしたが、お部屋の広さに合わせて選べるラインナップがあります。LDKにおすすめ、広いスペースをスピーディーに浄化するハイパワータイプの「KC-Y80」。寝室などにおすすめの「KC-Y45」。ただし「KC-Y45」には、「ニオイセンサー」は搭載していません。

春先の花粉予防や梅雨のカビ対策、秋・冬のウイルス、乾燥しがちな夏の冷房時など、「空気清浄+加湿+プラズマクラスターイオン」は健康的な暮らしを一年中サポートします。ホコリ、ニオイ、温度、湿度の4つのセンサーが、空気の汚れ・湿度を感知し、自動的に風量を調節。温度センサーは室温に適した湿度にするために搭載されています。

気になる運転音ですが、耳障りな音を吸収する吸音ダクト構造の採用により、静音を実現。弱運転だと寝ているときでも気にならないくらいの静かさです。強・中運転の場合、静かな部屋ではしっかりと運転音は聞こえますが、リビングなど常に音がある場所なら特に気にならない程度です。

一見キレイに見えるお部屋でも、カビ菌やウイルス、アレル物質など目に見えない有害物質でいっぱいです。空気の掃除機ともいわれる空気清浄機。それに加湿+プラズマクラスターイオンもついているので、健康的な空間を創ることができます。お部屋の広さに合わせたラインナップが充実しているので、是非、ご家庭に合った機種を見つけてください。

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ