1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~
  4. ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト MD-9741

VOICE

Joshinの試用レポート ~KADEN expert VOICE~

09.05.27

ネスレ ネスカフェ ドルチェ グスト MD-9741

手軽に本格的なエスプレッソが楽しめる!
アイスコーヒーやアイスカプチーノなど、暑い季節も活躍!!

「コーヒーは大好きだけど、家で使ってるコーヒーメーカーはいつも同じ味。もっといろいろな味が楽しめたらいいのに...。」「コーヒーショップで売っているようなエスプレッソを家でも楽しみたい。」そう思った事ありませんか?

コーヒーのメニューはカプチーノにマキアートなど、多種多様。コーヒーショップに自分用のタンブラーを持って行くなど、昔とはコーヒーの楽しみ方がまったく違ってきています。そんな中、ネスレからバラエティに富んだメニューが楽しめる専用カプセル式「ホームバリスタシステム」を搭載した「ネスカフェ ドルチェ グスト」が発売されました。

カプセルをセットして抽出レバーを動かすだけの簡単な操作で、ご家庭でいつでもおいしいコーヒーメニューが楽しめます。Joshin webでも大人気のドルチェ グストを勉強も兼ねて使用してみました。今回はラッテ マキアートとカフェルンゴを試飲しました。

  • 早速ですが、ドルチェ グストで実際にラッテ マキアートをいれてみましょう。タンクに水を入れ、スイッチオン。数秒待つだけですぐに最適な温度になりました。この給水タンクは取り外し可能なので、お手入れも楽々です。
  • ラッテ マキアートはコーヒーカプセル(黒のカプセル)とミルクカプセル(白のカプセル)がセットになっています。コーヒーカプセルには厳選されたアラビカ豆を使用、ミルクカプセルもフランス産のミルクを使用しており、原材料にもこだわりが見えます。
  • ドルチェ グストの主な操作部分です。レバーやハンドルを引いたり戻したりするだけなので難しい操作がなく使いやすいです。まずはロックハンドルをあげてカプセルホルダーを取り出します。
  • カプセルホルダーは上から見ると中央に小さな穴があいています(写真左)。この穴からコーヒーやミルクが抽出されます。まずはこのホルダーにミルクカプセルをいれて抽出してみましょう。
  • ミルクカプセルをセットしたカプセルホルダーをドルチェ グスト本体にセット! 余分な力を入れなくても楽にセットできました。上がっていたロックハンドルを下げて、カプセルホルダーをロックします。
  • 上の写真が抽出レバー部分です。の方にレバーを動かすとホット、の方にレバーを動かすと水で抽出できます。今回はホットですので、赤の方にレバーを動かします。
  • レバーを動かすとすぐにミルクが抽出されました。お好みの量になったところで、レバーを元の位置に戻し、抽出を止めます。ホルダーを取り外し、使い終わったミルクカプセルはそのままゴミ袋にポイ! 手が汚れませんし、カプセルホルダーもキレイなままでした。
  • 続いて、コーヒーカプセルをミルクの時と同じ要領でセットして抽出。ミルクだけでも十分良い香りでしたが、コーヒーをいれると普段コーヒーをあまり飲まない私でもついカップに手が伸びてしまうような、良い香りが漂いました。初めて作ったのに、まるでプロのようなできばえです。
  • 次にカフェルンゴも作ってみました。カフェルンゴはミルクカプセルは不要なので、コーヒーカプセルから抽出するだけ。ちなみにカップを乗せているトレイの部分ですが、さまざまなカップの高さに合わせて3段階に調節できるようになっています。
  • 最後に、付属品のご紹介です。ラッテ マキアート用のグラスと、カプチーノ用のカップ&ソーサーは、シンプルで使いやすそうなデザインがステキです。また、作り方ガイド、ネスカフェドルチェ グストクラブの入会申込書も付属しています。クラブに入会すると、バラエティカプセル4種(10杯分)がもらえるので、まずはさまざまな味を試してみるのもいいと思います。

第一印象として、やはり大きさと、今までのコーヒーメーカーやエスプレッソマシンにはなかった斬新なデザインが目をひきます。色はレッド、ブラック、オフホワイトの3色があり、好みや自分の部屋の雰囲気に合わせてお選びいただけます。実際に使ってみると操作方法はカプセルをセットして、抽出レバーをひくだけと非常に簡単。お手入れは、カプセルホルダーを水でサッと流すだけで洗えますし、本体内にはお湯(水)しか流れない構造になっているので頻繁にお手入れしなくても大丈夫です。

ただ、専用カプセルしか使えないとなると気になるのはやっぱりコスト。私も専用カプセルは16杯で798円と聞いたときには「高くつくんじゃないかな...。」と考えてしまいました。しかし1杯あたりの値段は毎日コーヒーショップで同じメニューを頼むことを考えれば1杯につき約50円程度(ミルクカプセルつきのタイプは8杯分なので1杯約100円程度)とはるかに安く、メニューも豊富です。定番のエスプレッソや、今回レポートしたミルクカプセルを使ってつくるラッテ マキアートなどに加え、これからの季節にぴったりな夏季限定のアイスコーヒー用カプセルも登場しています。何種類かそろえて、その日の気分に合わせた味を楽しむのも良いのではないでしょうか。

そしてラッテ マキアートを試飲してみると...、さすがコーヒーを製造・販売している会社。私は普段あまりコーヒーを飲まないのですが、あまりに香ばしい良い香りがするのでつい一気に飲んでしまいました。カフェルンゴを試飲したもう一人のスタッフからも、「エスプレッソほど苦みがなく、すっきりとした味わいで飲みやすかった。泡立ちも最高!」と高評価でした。手軽にいれたてのコーヒーが味わえるドルチェ グストは、味にうるさい、こだわり派の方にもオススメです。

※商品の写真が実際の色と異なることがあります。

もっと詳しく

PAGE TOP

about
上新電機/oga. 家電専門店ジョーシンでは、話題の商品の試用レポートを多数公開中。スタッフが実際に入荷してきた商品をじかに触ってレポートする、鮮度の高い情報です。ご購入検討時の参考にはもちろん、読み物としてもお楽しみ下さい。
Voice Index
フローズンフルーツメーカー ミュミュ EB-RMFD2
高圧洗浄機 「ベランダクリーナー」(1601443)
シービージャパン ノンオイルフライヤー TOM-01-BK
真空ジュースミキサー TMV1000
DCモーター搭載 マイコン式タワー扇 F-S1XJ