1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. 旬を味わうことは、幸せを味わうこと。~HIGASHIMARU VOICE~
  4. 「冷や汁」と「鮭ときのこのホイル焼き」

VOICE

旬を味わうことは、幸せを味わうこと。~HIGASHIMARU VOICE~

12.08.29

「冷や汁」と「鮭ときのこのホイル焼き」

冷や汁

<材料(4人分)>

・きゅうり:1本
・ツナの缶詰(水煮):1缶
・白半すりごま
(いりごまを半分にすったもの):大さじ4
・水:200ml
淡口しょうゆ:大さじ1

<作り方>

  1. きゅうりを小口切りにして塩もみし、さっと洗って水けを絞る。
  2. 器に、きゅうり、ツナ、すりごま、水、淡口しょうゆを入れて混ぜる。

※ツナは水切りせずに入れます。

鮭ときのこのホイル焼き

<材料(4人分)>

・鮭:2切れ
・しめじ:1パック
・エリンギ:1/2本
・もやし:1/2袋
・ブロッコリー:1/6株
京風割烹 白だし:大さじ2
・塩、こしょう:適宜
・粗びき黒こしょう:適宜
・レモン(輪切り):適宜

<作り方>

  1. 鮭は軽く、塩、こしょうをふる。しめじは小房に分け、エリンギは食べやすい大きさに切る。ブロッコリーは小房に分ける。
  2. アルミホイルにもやし、エリンギ、鮭、ブロッコリーの順に1人分ずつのせ、粗びき黒こしょうをふる。京風割烹白だし(大さじ1)を回しかけ、アルミホイルの口をとじる。同様にもう1つつくる。
  3. オーブントースター(1,200W)で15分加熱する。食べる直前に、レモンを絞る。

※フライパンなら、中火でふたをして10分ほどです。

PAGE TOP

about
ヒガシマル醤油 天正年間(1573~1592年)創業。兵庫県たつの市で生まれた、淡い色味で風味豊かなうすくち醤油。 ヒガシマル醤油の商品を使用したレシピを季節や素材の旬に合わせてご提案。
Voice Index
「ししとうのじゃこ炒め」と「あじの南蛮漬け」
「ズッキーニとパプリカの夏マリネ」と「牛肉ときゅうりの炒め物」
「豚しゃぶと蒸しなすのピリ辛だれ」と「白あえ」
「冷やし梅ささみうどん」と「れんこんのさっぱりごまあえ」
「春野菜のガレット」と「春野菜と帆立てのサラダ」