1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. 旬を味わうことは、幸せを味わうこと。~HIGASHIMARU VOICE~
  4. 「春野菜のガレット」と「たけのことふきの煮物」

VOICE

旬を味わうことは、幸せを味わうこと。~HIGASHIMARU VOICE~

12.03.28

「春野菜のガレット」と「たけのことふきの煮物」

春野菜のガレット

春野菜のガレット

<材料(4人分)>

・新じゃがいも:大3個(450g)
・春にんじん:1本(150g)
・新玉ねぎ:1/2個
・にんにく:2かけ
・オリーブ油:大さじ2
淡口しょうゆ:大さじ2
・塩、こしょう:各少々
・卵:1個
・小麦粉:大さじ3
・バター:大さじ2
・セルフィーユ:適宜
【淡口マヨネーズソース】
淡口しょうゆ:大さじ1
・マヨネーズ:大さじ3
・マスタード:小さじ1

カロリー:325 kcal ,塩分:2.6 g,調理時間:25 分
※カロリー・塩分は1人分です

<作り方>

  1. 新じゃがいもと春にんじんは千切り、新玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。
  2. 淡口マヨネーズソースの材料を混ぜ合わせる。
  3. ボールに卵と小麦粉を入れて泡立て器でよく混ぜ合わせる。
  4. フライパンにオリーブ油を中火で熱し、1を加えて全体に油が回る程度に炒め、ふたをして4~5分蒸し焼きにする。野菜がやわらかくなったら、淡口しょうゆ、塩、こしょうで調味する。
  5. 3に4を加えて混ぜ合わせる。
  6. 洗ったフライパンにバターを中火で熱し、5を加える。直径20cmに形作り、フライ返しで押しつけて平らにする。両面に焼き色がつくまで片面3~4分づつ焼く。
  7. 切り分けて器に盛り、淡口マヨネーズソースとセルフィーユを添える。

たけのことふきの煮物

たけのことふきの煮物

<材料(4人分)>

・たけのこ:中 1本(850g)
・ふき:2本
・木の芽:適宜
京風割烹 白だし:大さじ5
・水:400ml

カロリー:71 kcal,塩分:1.8g,調理時間:40 分
※カロリー・塩分は1人分です

<作り方>

  1. 下処理したたけのこの穂先は4~6つのくし形切り、根元は厚さ2cmの半月切りまたはいちょう切りにする。下処理したふきは長さ5cmに切る。
  2. 鍋に京風割烹白だしと水を入れ、たけのこを加えて強火にかける。ひと煮たちしたら落としぶたをして中火で15分ほど煮る。さらに、ふきを加えて5分ほど煮る。
  3. 煮上がったら、そのまま冷まして味を含ませ、煮汁ごと器に盛って木の芽をのせる。

※水煮のたけのこの場合は20分ほど、水煮のふきの場合は10分ほど下ゆでしてください。

※生のたけのこ(1本分)の下ゆで
穂先を斜めに切り落とし、皮肌に軽く切り込みを入れる。鍋にたけのことかぶるくらいの水を入れ、米ぬかカップ1と赤唐辛子2本を加えて火にかける。煮立ったら弱火にして、沸騰させながら1時間ほどゆでる。ゆで汁につけたままにし、完全に冷めたら、皮をむきよく水洗いをして水にさらす。

※生のふきの下ゆで
水洗いした後、鍋に入る長さに切り、塩をまぶして板ずりする。たっぷりの熱湯でゆでて、色鮮やかになれば冷水にとり、皮をむく。

PAGE TOP

about
ヒガシマル醤油 天正年間(1573~1592年)創業。兵庫県たつの市で生まれた、淡い色味で風味豊かなうすくち醤油。 ヒガシマル醤油の商品を使用したレシピを季節や素材の旬に合わせてご提案。
Voice Index
「ししとうのじゃこ炒め」と「あじの南蛮漬け」
「ズッキーニとパプリカの夏マリネ」と「牛肉ときゅうりの炒め物」
「豚しゃぶと蒸しなすのピリ辛だれ」と「白あえ」
「冷やし梅ささみうどん」と「れんこんのさっぱりごまあえ」
「春野菜のガレット」と「春野菜と帆立てのサラダ」