1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. 旬を味わうことは、幸せを味わうこと。~HIGASHIMARU VOICE~
  4. 「ハンバーグ 新玉ねぎ淡口ソース」と「春色サラダ」

VOICE

旬を味わうことは、幸せを味わうこと。~HIGASHIMARU VOICE~

11.04.20

「ハンバーグ 新玉ねぎ淡口ソース」と「春色サラダ」

ハンバーグ 新玉ねぎ淡口ソース

ハンバーグ

<材料(4人分)>

【肉だね】合いびき肉:500g、新玉ねぎ:1個、バター:大さじ1、卵:1個、パン粉:1カップ、牛乳:大さじ4、淡口しょうゆ:大さじ1、こしょう:少々
【ソース】新玉ねぎ:2個、バター:大さじ1、オリーブ油:大さじ1、酒:大さじ2、淡口しょうゆ:大さじ2、みりん:大さじ2
・新じゃがいも:12個
・スナップえんどう:20個
・塩:適宜
・サラダ油:大さじ1

カロリー:619 kcal,塩分:3.3 g,調理時間:35 分
※カロリー・塩分は1人分です

<作り方>

  1. 肉だねの新玉ねぎ(1個)はみじん切り、ソースの新玉ねぎ(2個)は薄切りにする。
  2. 耐熱容器に新玉ねぎのみじん切りとバターを入れ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで3分加熱する。取り出して混ぜ合わせ、再びラップをして粗熱をとる。
  3. 新じゃがいもは皮つきのまま、やわらかくなるまで5~6分塩ゆでする。スナップえんどうはへたと筋を取り、やわらかくなるまで3~4分塩ゆでする。
  4. ボールに【2】と残りの肉だねの材料をすべて入れ、粘りがでるまでよく混ぜ合わせる。4等分にし、手にサラダ油(分量外)をつけて両手でキャッチボールをするように中の空気を抜きながら、だ円形に形を整える。
  5. フライパンにバターとオリーブ油を入れて弱火で熱し、新玉ねぎの薄切りを加え、きつね色にねっとりとなるまで10~15分炒める。酒、淡口しょうゆ、みりんを加え、ひと煮立ちさせて取り出す。
  6. キッチンペーパーで拭いたフライパンにサラダ油を中火で熱し、4を並べる。3~4分焼いて焼き色がついたら裏返し、ふたをして弱火で焼き色がつくまで6~7分蒸し焼きにする。竹串を刺して、澄んだ肉汁が出てきたら焼き上がり。
  7. 器にハンバーグを盛ってソースをかけ、新じゃがいもとスナップえんどうを添える。

春色サラダ

春色サラダ

<材料(4人分)※1>

・グリーンアスパラガス:5~6本
・スナップえんどう:約100g
・そら豆(さやから出す):100g
・グリーンピース:40g
・新じゃがいも:小12~14個(約400g)
・粗びき黒こしょう:適宜
・イタリアンパセリ:適宜
【A】新たまねぎ(みじん切り):30g
淡口しょうゆ:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ4

カロリー:262 kcal,塩分:0.7 g,調理時間:20分
※カロリー・塩分は1人分です

<作り方>

  1. 【A】をあわせてドレッシングをつくる。
  2. グリーンアスパラガスは根元の部分を切り落とし、下の方の皮を1/3ほどむく。スナップえんどうはへたと筋を取る。グリーンアスパラガス、スナップえんどう、そら豆、グリーンピースはさっと塩ゆでし、水けをきる。そら豆の薄皮をむく。
  3. 新じゃがいもは皮つきのままよく洗って、竹ぐしが通るまで塩ゆでし、熱いうちに皮をむく。
  4. 【2】と【3】に【1】を合わせて器に盛り、粗びき黒こしょうをふってイタリアンパセリを散らす。

PAGE TOP

about
ヒガシマル醤油 天正年間(1573~1592年)創業。兵庫県たつの市で生まれた、淡い色味で風味豊かなうすくち醤油。 ヒガシマル醤油の商品を使用したレシピを季節や素材の旬に合わせてご提案。
Voice Index
「ししとうのじゃこ炒め」と「あじの南蛮漬け」
「ズッキーニとパプリカの夏マリネ」と「牛肉ときゅうりの炒め物」
「豚しゃぶと蒸しなすのピリ辛だれ」と「白あえ」
「冷やし梅ささみうどん」と「れんこんのさっぱりごまあえ」
「春野菜のガレット」と「春野菜と帆立てのサラダ」