1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. grafが近畿2府4県を旅して考えるきれいなくらし
  4. 第5回「和歌山・加太 釣り船を営むご家族と漁港の暮らしを訪ねて」
  5. Chapter.1「釣り船[山田丸]に乗り込んで、いざ釣り対決!」

VOICE

grafが近畿2府4県を旅して考えるきれいなくらし

09.07.22

Chapter.1「釣り船[山田丸]に乗り込んで、いざ釣り対決!」

早朝の4時半、まだ薄暗い加太港に着いて山田丸の前で気合い十分、「さあ釣るぞ~!」なメンバー。

大阪・中之島のgrafビルでの集合はなんと深夜2時。
釣り船は夜明け前に船を出すのが普通で、朝4時過ぎの出航に間に合うように深夜に大阪を出発して、一路、和歌山の加太港を目指します。
取材日はちょうど梅雨に入ったばかりの頃で、当日も降水確率60%。
海も若干うねりが入って揺れそうな予感。
全員、事前に酔い止めの薬をしっかり飲んで、雨具も持参です。

当初予定の出航時間に少し遅れて加太港に到着すると、夜は空けて港には数隻しか船は残っておらず、山田丸も既に出航準備を終えて、我々の到着を今や遅しと待ちかまえている状態。ここで山田さんと合流です。

山田さんは元々お父さんやおじいさんも漁師だったところを、あえて家電の営業のサラリーマンの道に。それを22年前に脱サラして、加太に戻って来て乗り合い船を営み始めました。
乗り合い船は、いわゆる趣味で釣りをしている人を対象にした海釣りの船。釣りのメッカである加太では近海の友ケ島周辺に漁場があり、加太港にはたくさんの乗り合い船があります。
そのほとんどの乗り合い船は、流し釣り。
イカリを打たずに、魚がいると思われる潮上に船を移動させながら釣る方法です。
その日の天候や風、波やウネリを読みながら、船頭が合図を掛けて船を動かします。
釣り客が一人だけでも船は出してもらえて、初心者でもOK。貸し竿など釣り用具も一式借りられるので、今回、我々も手ぶらでやってきました。

  • 加太の近海に浮かぶ友ケ島。この島の周辺が絶好の漁場で、紀淡海峡の早い海流に乗って魚が集まるそう。
  • 山田さんの乗り合い釣り船「山田丸」。定員は12名で、加太港の漁船の中では標準的な大きさ。

午前5時前。夜が明けきる前に、加太港に着くや山田丸に乗り込んで「いざ出航!」です。

山田さんの奥さんの彌生さんとgrafの堀田さんとは、堀田さんが非常勤講師として調理を教えていた大阪の専門学校に、彌生さんが生徒として通っていたことで出会い、以前から釣りをしていた堀田さんが彌生さんから加太のお話しを聞いて、「一度、加太に釣りに行きたい」と思っていたのが、今回ようやく実現しました。

「山田さん、おはようございます。遅れちゃってすみません」

彌生さん「じゃあ早速出港しましょうか。主人が案内しますんで、みなさんどうぞ乗って下さい!」

「今日はウネリはどうですか?」

山田さん「ちょっと強い方ですね。少し揺れはあると思いますよ」

午前5時前、全員が乗り込んですぐに出港。
どんよりとした曇り空の下、水しぶきを上げて30分ほど走ると、同じような釣り船が多く集まっている漁場に到着。
ひとまずここで船を停めて、釣り対決スタートです!
今回のメンバーの中で、よく釣りに行くのは堀田さんのみ。冨田さんや置田さんは何度か釣りをやったことがある程度。女性陣の川西さんと桝田さんは、釣りは全くの初めてです。
初心者チームは山田さんや堀田さんに教えてもらいながら、釣り糸に餌を付けて、竿を投入。
餌は生きたゴカイやイソメで、足のあるミミズかムカデのようで、正直、最初は気持ち悪い...。

おぼつかない手付きで何とか全員が竿を垂らして...。
約15分ほど後、最初にヒットしたのは冨田さん。

「もしかして引いてるかも?」と、山田さんがリールを巻き始めると、確かに道糸がしなっています。そのまま巻き続けると水面に魚が!
約30㎝ほどのアジです。

山田さんが「網で掬って!」と指示して、水面まで浮かんできた魚を網で船に掬い上げて、まずは一匹目を釣った冨田さんに、みんな拍手喝采。

冨田さん「でもなんだか、釣れた感触がほとんど無かったような...」

  • 釣りは初めての桝田さん。おぼつかない手付きで糸が絡んじゃったのを山田さんにご指南頂きました。
  • この日の餌はゴカイ。ムカデのようで、女性陣も初めは「気持ち悪い~」と言いつつ、釣り針に。
  • 不慣れなメンバーに対して、山田さんは手取り足取りというよりは、無言でサポートしてくれました。

最初に魚を釣り上げたのは冨田さん。約30cmのアジに、メンバーの拍手喝采です。

そうしているうちに、続いて置田さん、川西さんもヒット。
時折、船が大きく揺れながらも、全員集中しているのか船酔いすることもなく、釣りは続行。山田さんが「プォ~」と鳴らす船の警笛が、船を移動する合図です。
この音が鳴ると、一旦竿を上げて次の漁場に移動します。

山田丸の操船室に設置された魚群探知機。これで魚を探して漁場へ移動。
今回のナビゲーター、シェフの堀田さん。釣り上げたアジを手に「大きいでしょ!」
置田さんもアジをゲット! 自然と顔が自慢顔になっています。

釣り始めて約1時間、6時半の時点では、 堀田さん、置田さん、冨田さんがそれぞれ3匹ずつゲット、 桝田さんと川西さんも魚を釣り上げ、たまに藻を釣り上げたり餌を取られたりしつつも、期待以上のまずまずの成果!
時間が経つにつれ、だんだんとみんな夢中になって無言で釣りをしています。
最初は触るのも気持ち悪いと思っていた餌を付ける作業ですら、川西さんと桝田さんの女性陣も、いつの間にか慣れてへっちゃらに。

  • 川西さんもアジを釣り上げました。初心者にしては飲み込みが早い!
  • 桝田さんもアジを釣り上げて、これで全員、ゲットです! もしかしてみんな、かなりスジがいいかも!?

通常は夜明け前に出て11時ぐらいに帰港するそうですが、今回はその後のスケジュールもあり、少し早めの9時過ぎには港に戻ってきました。
さて、釣り対決の結果は...!?

堀田さんと置田さんが5匹ずつで優勝!
冨田さんが4匹、桝田さんが3匹、川西さんが2匹。

釣り上げたのはほとんどがアジでしたが、鯛も3匹、キスとシログチも1匹ずつ釣れました。釣り上げた魚で最も大きいのは、桝田さんが釣り上げた44㎝のアジ、鯛では堀田さんが釣り上げた31㎝でした。
勝敗はつけ難く、いい勝負となりました!

  • この日、ただ一人、鯛を釣り上げた堀田さん「鯛は引きや手応えが全然、違う!」と大喜び。
  • この日、釣り上げた魚がコレ。4時間半と通常より短い時間での釣果としては上々だそう。

彌生さん「時間も短かったのに、よう釣れましたね。全く釣れない時も年に何回もあるんですよ」。

「今の季節はやっぱりアジなんですか?」

彌生さん「アジと鯛ですね。でも今のアジはまだあっさり気味。旬のアジはこれからもっと脂がのってきます。あとはサバとかハマチとか。秋にはメジロも」

冨田さん「大体、いつも出港は早朝なんですか?」

彌生さん「ここらはそうですね。南紀の方には、夕方から出て朝に帰る夜釣りもあるみたいですけど。でも南紀の方は、餌がアミエビなんですよ。ここらはアミエビは禁止で、餌は天然のイソメとかジャリメなんで、魚のお腹を割いた時の内蔵の臭いが違う」

「へー。エサによってそんなに臭みが変わるもんなんですね」

彌生さん「でも南紀の方が大きい鯛が釣れます。70~80㎝ぐらいかな。漁場ももっと遠いですし、流し釣りではないですけどね」

「ここらは流し釣りばかりですか?」

彌生さん「流し釣りが多いですね。潮の流れが早い一番難しいポイントがあって、そこで魚が食い出したら、みんなそこに集まって来るんです。そうなると、船と船との距離がすごく近くになる時も。竿が船から直角に出せないほどで、斜めに並ばざるを得ない。まさにクールファイブ状態ですね(笑)。中瀬戸っていう漁場ですが、うちのおじいちゃんとかは『大学』って呼んでます。だから初心者の『釣りの幼稚園児』が行っても、何がなんだか分からないと思います」

「へー。おもしろいですね。私も最初は何がなんだか分からないで竿を投げてましたけど、それでも釣れたってことは、きっと潮の流れ的にいい場所だったんですね」

船の上では山田さんが魚の「神経絞め」の作業を手際良くやってくれました。 これは、魚の脊髄の部分に針金のような物を差し込み、 神経を抜いていわゆる即死状態にすること。 これをするかしないかで、鮮度が全く違うそう。 釣ったその日の昼にすぐに食べる場合はあまり変わりませんが、 持って帰って夕方食べる場合には、神経絞めをしておくと鮮度の持ちが良く、 味も違うんだとか。

最後に釣った魚を並べて記念撮影。 山田丸さんでは、毎日お客さんの釣りの成果をブログで発表されています。 この日、私たちが釣り上げた魚も、ちゃんとブログに載せて頂きました。 人数も多かったけれど、なかなかの成果だったと思います!

  • 帰港してスグに、釣り上げた魚を絞める山田さん。こうすると長く鮮度を保つことが出来る。
  • エラから脊髄の部分に針金のようなものを差し込んで神経を抜く。こうすると魚は即死状態に。

それぞれ釣り上げた魚を手に。上々の釣果に笑顔が漏れます!

山田丸

TEL/073-418-1178
http://www.jtw.zaq.ne.jp/cfdaw305/
乗り場/和歌山県和歌山市加太漁港
釣り客1名につき12,000円。団体で貸し切りも可能。
個人ならば前日予約でOK。HPからも予約できます。

このムービーをご覧になるには、FlashPlayer(Ver8以上)が必要になります。下記のリンク先より最新のFlashPlayerを入手してください。(無料)

PAGE TOP