1. EEIE HOME
  2. VOICE
  3. サザンモール六甲からのお便り ~ACTUS staff VOICE~
  4. Milano SALONE

VOICE

サザンモール六甲からのお便り ~ACTUS staff VOICE~

11.09.14

Milano SALONE

我々アクタスも7日間でトレンドをリサーチし、買付を行います。また自分達の製品にトレンドを表現したりします。

アクタスがリサーチした2011年インテリアトレンドを少し紹介します。

arflexにて

まずは色です。
一見強烈に見えますが、よく見てください。
空間は、無彩色に近いグレーなトーンで纏めています。
主役のアームチェアは彩度を落としたグリーンです。
向こう側のソファのクッションも僅かに彩度を落としています。
グレイッシュな空間に原色を使うのではなく、僅かにグレイに近着けるのです。そうすれば、発色は強そうに感じますが、大人っぽいインテリア空間が作れる見本です。
日本では使いませんが、『メロウカラー』とイタリアの方は表現されていました。つまり、"成熟した大人な色"ということです。

Bonacinaにて

家具の素材。
大きめのソファですが、フレームには濃い色の木肌の『カラマツ』が使われています。
塗装や仕上げはしていません。
クッション部には上質なコットンが使われ、いずれもナチュラルなイメージがとても強いです。
しかしながら、フレームデザインの長辺と短辺の比率などは、イタリアモダンならではのデザインです。
写真の女性が感じているように、少し天を仰ぐくらいのポジションが本来のソファのデザインかなとも思ってしまいます。

poradaにて

ウォールナットのトレンドは根強い人気です。
濃淡のある濃い目の木肌と、このようにツキ板にしたときに出る二つと同じもが無い木目に感動するのでしょう。
この芸術的なチェストは、引き出しの機能も充実し、2012年porada新作フェアにてアクタスから登場予定です。

Morosoにて

スタイリングのトレンド。
我々東洋人は土足の文化ではないのですが、ここに使われている様、上質なカーペットを使い古し、味を出した物が多く見られます。
そんなトレンドから、あえてダメージを与えたカーペットも販売されるほどスタイリングのトレンドになっています。

Corso Europaにて

みなさんも存じての通り、自動車のデザインなども古き良きものを更に現代に融合させるのがイタリアなのでしょう。
私たちが日常使うインテリアもイタリア発祥のものはとても多いです。
改めてご自身の周りのインテリアを診てみませんか?

アクタスでは、当社でしか扱えないヨーロッパブランドを多数扱っています。
是非お近くのアクタスでヨーッロッパブランドをお楽しみ下さい。
http://www.actus-interior.com/products/

<プロフィール>

平井 清隆 / 株式会社アクタス PBWディレクター

平井 清隆 / 株式会社アクタス PBWディレクター

インテリアコーディネーターはじめプロフェッショナルの方々へアクタスの情報提供を主に行う。
ミラノサローネのトレンドからバウハウス・北欧トレンドまで精通している。

PAGE TOP

about
アクタス六甲店 スタッフ アクタス六甲店より、リビング、ダイニングのプロダクトを中心にしたご提案をさせていただきます。
Voice Index
幸せのおすそわけ
GIFT FOR...*
"the SENSATION" New Collection from ITALY
"北欧の名作フェアー"
★FREE PORT BAZAAR開催中★