1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. メケメケ☆エレガンス
  4. 東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』

PICK UP ~編集部のおすすめ~

メケメケ☆エレガンス

13.09.25

東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』

こんにちは。メケメケです。 待ちに待った、東野圭吾さんの新刊が出ました!パチパチパチ(拍手)。

今回は、『新参者』、『麒麟の翼』に続く 加賀恭一郎シリーズでした。
シリーズの中でも、加賀さんのプライベートな所に一番つっこんだ話になっています。

表紙には、橋が描かれていて、『麒麟の翼』のように橋に関係している話なのかな?と思いましたが、予想通りで、橋(東京です)がとても大切な役割をしています。

悲劇なんかじゃない これがわたしの人生――  帯より

極限まで追いつめられた時、人は何を思うのか。
夢見た舞台を実現させた女性演出家。
彼女を訪ねた幼なじみが、数日後、遺体となって発見された。
数々の人生が絡み合う謎に、捜査は混迷を極めるが――  帯より

女性演出家の幼なじみの殺人事件と、近くのビニールテントでの殺人事件は関係しているのか??
更に、これらの事件に、加賀さんのプライベートがどう関係してくるのか??
加賀さんは、勿論 警察官として今回も大活躍なのですが、本作品では、活躍よりもプライベートな話に目がいきます。


  • 祈りの幕が下りる時
  • 今回の話では大阪は登場しませんが、東京以外に仙台、滋賀が登場します。 東野圭吾書き下ろし作品です!皆さま是非読んでみてください!

PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
ペンネーム: メケメケ
職業: しゅふりーライター
主婦もフリーライターも、ビカビカの新一年生。いま自分の中でホットな、クッキング、ムービー。そして、思い入れの深い東野圭吾作品について、独自の視点から紹介していければと思います。よろしくお願いいたします。
PICKUP Index
『永遠の0(ゼロ)』~本と映画から~
東野圭吾最新作!『疾風ロンド』
東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』
百田尚樹 『風の中のマリア』
東野圭吾 最新刊!『夢幻花』