1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. メケメケ☆エレガンス
  4. 小松菜を使ったフレッシュジュース。

PICK UP ~編集部のおすすめ~

メケメケ☆エレガンス

12.08.01

小松菜を使ったフレッシュジュース。

みなさん、こんにちは。
体温に近い気温の日が続き、バテ気味のメケメケです。

前回、梅雨時のゾンビ映画について書いたのが たった二週前とは、信じがたい暑さになってきましたね。
夏とはいえ、暑すぎです。。。
家の涼しい部屋でゴロゴロ横になって休む、これがずっとできれば天国なんでしょうが、仕事や買い出し、などなどでそうは行きません。
外に出ると、あるいは家にいても活動すると、やはり 汗をかいたり、のどが渇いたりしますよね。
汗をかくのは代謝がよくなりいいことです。
ただ水分補給が必要なことは言うまでもありません。
これは熱中症の予防にもなります。

飲み物といえば、水、お茶、スポーツ飲料、炭酸飲料、ジュース、と色々手に入りますが、水分だけでなくビタミンも補給できて、色も新鮮で、簡単に作れて、それでもって安かったら言うことなし! なフレッシュジュースについて 今回考えてみました。
まあ、フレッシュジュースといっても、材料となる野菜や果物は無限にあるので、今回は小松菜を使ったフレッシュジュース、と制限をかけました。

なぜ、小松菜?かというと、ほうれん草やかぼちゃに比べて 残念ながら知名度は低いのですが、実は栄養価の高い緑黄色野菜でして、カルシウム(骨を丈夫にする)、ビタミンA(成人病を予防する)、ビタミンC(美容に効果的)、鉄分(貧血を予防する)、食物繊維(便秘を改善する)を多く含んでいます。
特にカルシウムは ほうれん草の5倍も含んでおりトップクラスなんです。
こんないい食材を放っておいていいわけありませんよね?

小松菜を使った簡単に作れるフレッシュジュース! ということで、色々な食材を使い、一体どれが一番おいしいのか? 実際に作って比較してみることにしました。
使用した食材は9種類で、①バナナ ②りんご ③オレンジ ④グレープフルーツ ⑤レモン ⑥キウイ ⑦パイナップル ⑧トマト ⑨にんじん です。
これらはすべて 今の時期、簡単にスーパーで手に入ります。

①バナナ
②りんご
③オレンジ
④グレープフルーツ
⑤レモン
⑥キウイ
⑦パイナップル
⑧トマト
⑨にんじん

これらを、公平に比べるために、氷以外の物は混ぜずに作りました。
作り方ですが、小松菜は根元のみ切り落として使用しました。他の食材は、皮は包丁またはピーラーで剥き、トマトは湯むきをしました。パイナップルは果実を一口サイズに切ってパックで売られているものを そのまま使用しました。
いずれもジューサーに入れ、ジュースになるのを待つだけ、という至って簡単な作り方です。

また、独断と偏見で、上記9種類の食材の中で、「これはおいしそうやなあ」といった印象のある2種類を組み合わせて選び、小松菜と混ぜて(例 小松菜、リンゴ、グレープフルーツの組み合わせ)、味を競いました。 計18種類のフレッシュジュースが出来上がりました。

わが夫婦の独断と偏見で味の評価をしたところ、結果は表の通りになりました。 輝ける第1位は 小松菜にパイン、レモンをいれる組み合わせでした。

そもそも、小松菜にパインを入れる組み合わせがとてもおいしく、2位につけていますが、これにレモンを入れることで、後味がすっきり、文句なしの1位でした。
3位はリンゴ、4位バナナ、5位オレンジ とこれらは僅差でした。
4位の 小松菜とバナナの組み合わせは、一般的にファンが多いようですが、パインには負けていました。バナナのスムージー的な食感が特徴的です。冷やすと固まりやすくなるのでスプーンが必要です。
3位リンゴ、5位オレンジは 割とすっきりした味です。

小松菜に混ぜる野菜、果物 評価A(5点満点) 評価B(5点満点) 合計得点(10点満点) 順位
キウイ 2 2 4  
グレープフルーツ 3 3 6  
トマト 1 1 6  
レモン 0.5 2.5 3  
にんじん 3 3.5 6.5  
パイナップル 5 4.5 9.5 2
バナナ 4.5 4 8.5 4
りんご 4.4 4.25 8.65 3
オレンジ 4.25 4 5.25 5
オレンジ・グレープフルーツ 3 3 6  
にんじん・グレープフルーツ 2 2 4  
パイナップル・レモン 5.5 4.75 10.25 1
キウイ・オレンジ 3 3 6  
トマト・オレンジ 0 0.5 0.5 最下位
にんじん・りんご 3.5 2.5 6  
りんご・グレープフルーツ 3.5 3.5 7  
りんご・レモン 4 4 8  
バナナ・レモン 2.5 2.5 5  

トマト系はおいしく感じませんでした。特に 小松菜にトマトとオレンジを入れる組み合わせでは、日ごろ優しいわが夫婦ともに 0点をつけています。
レモン単独も、すっぱいだけでおいしくありませんでした。
ですので、1位をとった、小松菜、パイン、レモンのコンビですが、レモンを入れすぎないことがポイントと考えます。
このコンビにはちみつを入れてみましたが、甘さは増えましたがすっきり度が落ち、入れた割にはあまり効果的ではありませんでした。
ちなみに1位のコンビの分量は、小松菜が1/2束、パイン2×2cmの一口サイズの果実が13個、レモンは1/4個 使用しました。
値段にすると、小松菜99円÷10(小松菜、安すぎです)、パイン179円、レモン199円÷8 の計214円で一人分です。
高く感じる方もおられるかもわかりませんが、栄養たっぷりで損はしてないと思います。
分量が少ない場合は少し氷を混ぜて下さい(ジューサーによっては、ジューサーに一度に入れられる氷の分量に限りがあるので注意)。

ジュースの色ですが、小松菜を入れると、例外なく緑色が入ります。
にんじんとの組み合わせでは、赤色と緑色が混ざり、なんともいえない、あんまり飲みたくない色になりました。味も物足りない味でした。

最後に伝えたいことは、お気に入りのジューサーを使ってほしい、ということです。 私は、完全に見た目でジューサーを選び、使用していますが、それだけで気分がアガります。

見た目で選んでもらって結構です(きっぱり)。
おしゃれなジューサーは卓上に置いておきたくなるでしょうし、そうすると自然な流れでフレッシュジュースを作ることになります。
お気に入りのジューサーで、フレッシュジュースを作る自分に酔ってください。体がビタミンを吸収する率も上がりそうです。
ジュースを作った後の面倒な洗い物も、お気に入りのジューサーなら、洗いたくなりますよね?
コップもお気に入りのものを使用すると一層アガること間違いなし!(今回の実験では紙コップを使用していますが。笑)

最後の最後に、平日の深夜に、18個もの緑色のジュースの飲み比べにつきあってくれた わが旦那さまに感謝します。

PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
ペンネーム: メケメケ
職業: しゅふりーライター
主婦もフリーライターも、ビカビカの新一年生。いま自分の中でホットな、クッキング、ムービー。そして、思い入れの深い東野圭吾作品について、独自の視点から紹介していければと思います。よろしくお願いいたします。
PICKUP Index
『永遠の0(ゼロ)』~本と映画から~
東野圭吾最新作!『疾風ロンド』
東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』
百田尚樹 『風の中のマリア』
東野圭吾 最新刊!『夢幻花』