1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. Live beautifully ★ Think freely
  4. 山ガールのススメ -大台ケ原編-

PICK UP ~編集部のおすすめ~

Live beautifully ★ Think freely

13.09.25

山ガールのススメ -大台ケ原編-

オリンピックが東京へやって来ることになったり、日本は熱帯になったのかと思うような天気が続いたり、台風の豪雨で街の様子が変わってしまったり...世の中いろんなことが起こっている毎日ですが、みなさんは健やかにお過ごしでしょうか? 秋の気配を感じられるような涼しさが出てきてようやく秋服の出番!!「今日は何着ていこう...」と悩みつつも過ごしやすい季節、秋を楽しむ準備を進めていきましょう♪

山ガールのススメ -大台ケ原編-

夏の間、都会の暑さにくたびれてしまい、ちょっとリゾートへ!なんて贅沢ができない庶民な私は、近場の避暑地へ出かけてきました。 都会から比較的近くて、人もそんなに多くなく、気軽に歩けるというのでおススメなのが「大台ケ原」。山といえば富士山!!かもしれませんが、そこまでしっかり山へ行かなくても、山ガールの気分が味わえて、きれいな空気と涼しさも揃っています。 ここの散策コースのステキポイントは2つ! 1つは川。シオカラ谷のつり橋の下を降りると、とっても浅い川で遊ぶことができます。 透き通った川の流れはとってもひんやりしていて、足を浸けると一気に暑さもぶっ飛びます。小さい魚が泳いでいるのを眺めながら、お弁当を食べたり...マイナスイオンもたっぷりいただきます。 もう1つは、大蛇岩。断崖絶壁の上にあってスリル満点!目の前に広がる大峰山系の景色といったら!!大感動で暑さも、疲れもすっかり忘れてしまいます。この景色は必見です!

途中で、鹿の群れに出会ってわくわくしたり、立ち枯れの樹木、倒木の景色に環境悪化の現実を見て心が痛くなりますが、こうしたことも含めて自然を感じることができます。 地球に負荷をかけずに暮らすにはどうしたらいいんだろう...と、考える機会にもなります。

さてさて、今回のご紹介は...

映画のレシピでいつもの料理にストーリーを♪

9月から公開になった「大統領の料理人」という映画。男性だけだった大統領の料理人に女性で初めて採用された方のお話。 この映画、まだ観に行っていないのですが、ぜひ観たい映画の1つです。 最近は映画を担当したフードコーディネーターの方が映画に出てくる料理のレシピ本を出していたりと、映画は見るだけじゃなくて、台所でも楽しめるんです★ 「どんな味なんだろう?」をちょっと体験できる仕組みができています。 これは食べるの大好きっ子にとってはとっても有りがたい!!

で、今回の「大統領の料理人」から。
家でフランス料理は材料の調達からして難しくて、さすがに作れないのですが、この映画のモデルになったダニエル・デルプシュさんが「フレンチトースト」と「スクランブルエッグ」をおいしく作るレシピを紹介されていたので、それを元に早速作ってみました!

「フレンチトースト」
材料:
○食パン
○牛乳
○無塩バター
○砂糖
○卵
○オレンジ
*分量は全て適量

作り方:
①良く洗ったオレンジの皮を少量削ってオレンジを絞る
②削った皮と絞った果汁を溶かしバターと混ぜて、「オレンジバター」を作る。
(無農薬オレンジが手に入らなかったので、100%オレンジジュースで代用してみたら、ほんのりオレンジでしたが、やっぱり味は薄いかも...。
③食パンに牛乳をひたし、そのあと溶き卵にひたす
④バターをひいたフライパンでこんがり焼く
⑤焼いている途中にオレンジバターを塗る
⑥焼きあがったらココアやはちみつなどをつけて出来上がり

いつもは卵に牛乳を混ぜてしまっていましたが、牛乳→卵の順でつけると、なんとなくしっかりパンに卵がしみ込んだ感じがしました(気のせいかも...)

余ったパンの復活法の常連「フレンチトースト」がおいしくできるコツを知っちゃいました★ やっぱり手順は重要です!!

続いて、

「スクランブルエッグ」
材料:
○卵
○塩・こしょう
○無塩バター
*分量は適量

 
作り方:
①ステンレスのボウルにバターを塗る
②卵を割りいれ、溶きたまごを作る
③溶いたたまごをバターを塗ったボウルに入れ、ゆっくりかき混ぜ5分程湯せんする
★ポイント 「湯せん」で、ゆっくり火を通すと、ふわふわなめらかたまごになります!

④卵の黄身(全卵1個に対して黄身1個分)を後から加える→黄色の色がきれいに出る

スクランブルエッグはフライパンでぐるぐる!っとあっさり作っていましたが、湯せんでできてしまうとは!驚きです。手間はかかりますが、ふわふわになりまする。

普段はプチゆるマクロビで、動物性のものを控え目にしますが、卵料理はやっぱりおいしい... ちょっと気が引けるので牛乳を豆乳にしたり、レシピを見ながらまだまだ実験中...

ということで、いろんなものがおいしくなる季節。いつもの料理も、ちょっと違った手順やレシピで作ってみると楽しくなります。
しかも、それが映画と連動していたら...芸術の秋も、食欲の秋も一気に楽しめます♪

毎日をご機嫌に過ごすコツ、いろんなところで見つけて、楽しい秋を満喫してください!
それでは、きょうもしあわせえがおいっぱいの楽しい一日を♪


PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
tomoco kuwahara: 大阪の南で生涯学習にかかわりながら、たくさんの人と出会うお仕事をしています。
旅とかわいいもの、おいしいもの、体にいいものが大好物!
ご機嫌な毎日を過ごすため、ステキなもの、キラキラなものを日々の暮らしの中で探しています。
PICKUP Index
「春へのかけはし」 シラスを訪ねる湯浅の旅
食べることは生きること  -ドラマと映画で学ぶ「いきる」こと-
用の美「出西窯」(島根県出雲市)  -出雲に来たなら行かなゃね
ムーミンママのお料理の本
山ガールのススメ -大台ケ原編-