1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. Live beautifully ★ Think freely
  4. サンゴ礁?なイタリア野菜「ロマネスク」

PICK UP ~編集部のおすすめ~

Live beautifully ★ Think freely

13.03.27

サンゴ礁?なイタリア野菜「ロマネスク」

すっかり春らしい陽気になり、服も心も足取りも、うきうき軽くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
春と言えば・・・ふきのとう! 今年も早速お目にかかりました。

職場のご近所の方が服にひっつき虫をいっぱいつけて「持ってきたよ~」と届けてくれるのです。
こうしていつもご近所の方が季節を運んできてくれます。

季節を感じながら生活ができるというのは、心にうるおい!!ちょっと余裕がなくなっている年度末には最高のサプライズです。

ふきのとう。花瓶に挿すとイメージがちょっと違うかも。

さてさて、今回は少し珍しい野菜のご紹介を。

サンゴ礁?なイタリア野菜「ロマネスク」

いつもお世話になっている直売所で「今日は珍しい野菜があるよ~」と声をかけていただいたのがこの野菜。
「カリフラワーの仲間で、ブロッコリーみたいにして食べるといいよ」と。

珊瑚カリフラワー、とも言うらしいです。
こんなおしゃれなイタリア野菜も泉州で作っているなんて、農家の皆さんってスゴイ!! そして、グローバル!!

  • ロマネスク。サンゴ礁みたいでしょ?

シャキシャキの食感がいいのであまりゆで過ぎないように、ということだったので、
短めに火を通して、ドレッシングなどをつけていただきますが、何もつけなくてもそのままで甘くておいしい!
そして、この食感がいい!ブロッコリーもカリフラワーも好きな方は絶対気に入ると思います。

ただ、ぎっしり詰まっているので、ゆでる前の房分けがちょっと大変ですが...でも、このおいしさのためなら頑張れます。
(朝の忙しい時間には向かないので、お弁当には登場できませんが)

ビタミンCも含まれるし、色もきれいでサラダには最適!
おうちでパーティーの時には見た目も、味も、ウケること間違いなし!
この冬みつけたイチオシ野菜です。

気になるお値段は1つ200円。
スーパーでは見かけたことがないので、直売所や道の駅などで見かけたらぜひお試しください!

暖かくなってきて、車でお出かけされる機会が増える方もいらっしゃると思いますが、
ぜひ「道の駅」や「直売所」、「産直市」などに立ち寄ってみていただきたいと思います。
その土地ならではのおいしい・めずらしい野菜や加工品を見つけることができますよ!

新聞などでも「6次産業」という言葉をよく見かけますが、生産者のみなさんが直接自分たちで開発して作るものは、
素材そのもののおいしさが生かされていますし、何よりも誰が作ったかがわかって安心!
そして地産地消で環境への負荷も少ない上に、その土地への応援にもなります。

「春になったら市場へ行こう!」と、今年の春も、各地の市場に出没予定です。

ついでに1つ、地元野菜をたっぷり使ったおススメカフェをご紹介。

古民家が並ぶ中の1つがカフェになっています。

南海貝塚駅から徒歩5分の場所にある古民家を改修した「そらCafe」

内装もとても素敵なこのお店、オープン当初からランチも予約がないとなかなか入れない(予約自体がなかなかとれない)人気店!
夜は1組限定の予約制で、グループや家族でゆったり利用できます。

  • ステキな表札?でお出迎え
  • 天井部分は和風。古い梁をそのまま使用しています。

今回は、夜のコースでしたが野菜たっぷり、でもお肉もあって、最後のデザートもり合わせも女子の大好物がたくさん!
ドリンクも、ほうじ茶ラテなど珍しいものやいろんな種類の紅茶など、どれを選ぶか迷うほど。

りんくうのアウトレットに行くついでに、貝塚で途中下車ランチをしてから、お買いもの、なんてコースはいかがでしょう?
南へ来るついでにぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

お料理も、地元野菜がたっぷり使われています。

それでは、心も軽く、春のわくわくを感じながらご機嫌にお過ごしください!

PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
tomoco kuwahara: 大阪の南で生涯学習にかかわりながら、たくさんの人と出会うお仕事をしています。
旅とかわいいもの、おいしいもの、体にいいものが大好物!
ご機嫌な毎日を過ごすため、ステキなもの、キラキラなものを日々の暮らしの中で探しています。
PICKUP Index
「春へのかけはし」 シラスを訪ねる湯浅の旅
食べることは生きること  -ドラマと映画で学ぶ「いきる」こと-
用の美「出西窯」(島根県出雲市)  -出雲に来たなら行かなゃね
ムーミンママのお料理の本
山ガールのススメ -大台ケ原編-