1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. Live beautifully ★ Think freely
  4. 自分をご機嫌に保つのは 大人の責任!

PICK UP ~編集部のおすすめ~

Live beautifully ★ Think freely

12.09.05

自分をご機嫌に保つのは 大人の責任!

秋の夕暮れ こんなキラキラが観られる時期も もうまもなくです。

あっという間に8月も過ぎ、夜がだんだん長くなる「長月」9月になりました。まだまだ暑さは残りますが、田んぼの稲穂もだいぶ大きくなっているのを見ると、秋がやってきているのを感じます。

先日読んだ本に「自分で自分をご機嫌に保つのは、大人の責任」という内容が書いてありました。
確かに、毎日いろんなことがある中で、ご機嫌になれないときもあります。でも、それをコントロールして、毎日ご機嫌に過ごしてモチベーションを保ち、周りの人にも「この人と一緒だとご機嫌になれる!」を広げていく。それは大人の責任なんだと気付かされました。大人になるのは大変です。

ということで、今回は、私のご機嫌アイテムのご紹介。なんとなく元気のない時にはお気に入りの物や旅で調達してきたものを身につけてモチベーションを保ちます。そんな時のご機嫌アイテムの1つがカンボジアで作られ、地元の生活必需品となっている布「クロマー」です。
このクロマー、私をご機嫌にしてくれるだけではなく、実用的にも優れものなのです!!

なんでも使える 変身布 クロマー(fromカンボジア)

カンボジア人なら大人も子どもも必ず持っている(と思う)このクロマー。
おしゃれな上に、とっても実用的。私の一押し「布」です。

時代によって色や柄などが少しずつ変化しているので、カンボジアに詳しい人なら物を見るといつごろのものかが、わかるようです。

このクロマーのすごい所は何と言っても、「おしゃれ用にも実用にも どんなものにでも使える」ということ!!本当に使用方法は幅広いのです。

ここで突然ですが、
わたし的 オススメ クロマー使用法 ランキング★

第3位 家の中をカラフルに!

ノートパソコンの上にかぶせてしまえば、ケーブルやマウスのごちゃごちゃも隠せます。汚れたら洗濯!

テーブルの上に敷いたり、花瓶などの下に敷いたり、いろんな色があるので、鮮やかになり、ちょっとした気分転換です。私は専らプリンターや机の上のごちゃごちゃを隠すためにかぶせて掃除のお助けグッズとして使っていますが。柄や色で雰囲気がずいぶん変わります。
バリの置物や、ベトナムの水上人形劇の人形など、他の国のお友達と一緒に合わせて、東南アジア風にしてみたり...。

第2位 服に合わせておしゃれ用

  • 黒のカットソーに赤いチェックを合わせても。ネックレスもいいけれど、暑い日は首の日よけにもなって一石二鳥!
  • ただの白いカットソーに合わせても。

ちょっとおしゃれなものはストール代わりに、洋服に合わせてお出かけします。
私はワンピースやシンプルなカットソー、シャツに合わせてよく使います。これがあるだけで、ちょこっと華やか気分!

第1位 旅のお供に

カンボジアシルクでできたもの。単色のものも、グラデーションになったものもあります。

旅先には必ず持っていきます!
夏は日よけとして首に巻いたり頭にまいたり。寒い時は肩からかけたり、マフラー代わりに首に巻いたり。
タオル代わりに手拭き、たまたま見つけた足湯に入った後の足拭きにも。
荷物が多くなった時は風呂敷代わりに包んだり。長さがあるので、縦長の物だったら包んでたすき掛けにすることも。
かばんに入りきらなかった本(ガイドブック)や折り畳み傘を包んでたすき掛けにすると、"即席ポシェット"として、とても重宝しました。

ランキング外ですが...
現地では赤ちゃんをくるんでだっこひもに。そして、川で体を洗う時に使ったり、大きなものはお昼寝のハンモックになったり...。
大学の先輩は、ロープの代わりにクロマーでバイクに脚立を括り付けて建物調査に出かけていました。

最後の写真はカンボジアシルクでできているストール。
こちらはおしゃれ用に。水洗いできるので、普段使いにはもってこいです!

どこで買えるかというと...
もちろん、日本でも売っています!アジアの雑貨を扱うお店や、百貨店・大型ショッピングセンター、自治体などのアセアンフェア(催事)・国際交流イベントなどでも売られています。この国際交流イベント、普段なかなか手に入りにくい他の国の食材なども調達できますし、次の旅の参考にもなるので、ご近所で開催されるときは要チェックです。
ちなみに、カンボジアでは、地元の市場で調達できます。私が調達した時には、遺跡周辺で子どもたちが売っていたりもしました。

色も柄もいろいろあります。お店にいくと、全部ほしくなってしまいます...

アンコールワットだけじゃないカンボジア。クロマーからも知っていただければ嬉しいです。
それでは、みなさんもご自分のお気に入りアイテムと一緒に、ご機嫌キラキラな毎日をお過ごしください!

PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
tomoco kuwahara: 大阪の南で生涯学習にかかわりながら、たくさんの人と出会うお仕事をしています。
旅とかわいいもの、おいしいもの、体にいいものが大好物!
ご機嫌な毎日を過ごすため、ステキなもの、キラキラなものを日々の暮らしの中で探しています。
PICKUP Index
「春へのかけはし」 シラスを訪ねる湯浅の旅
食べることは生きること  -ドラマと映画で学ぶ「いきる」こと-
用の美「出西窯」(島根県出雲市)  -出雲に来たなら行かなゃね
ムーミンママのお料理の本
山ガールのススメ -大台ケ原編-