1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. Live beautifully ★ Think freely
  4. 田舎に暮らすことは、美意識を磨くこと!

PICK UP ~編集部のおすすめ~

Live beautifully ★ Think freely

12.08.22

田舎に暮らすことは、美意識を磨くこと!

朝晩涼しく感じる日も出てきて秋の気配を感じつつありますが、元気にお過ごしでしょうか?この時期、夏の疲れが出やすくなるので、普段より丁寧に過ごすように気をつけています。歳もとしですので!

見上げれば空 見下ろせば海

心も体もくたびれた時は、きれいな空気、大きな空、そしておいしいものを求めて、山や村や海に行って心の洗濯、栄養補給をしてきます。そんなに都会に住んでいるわけでもなく、都会で働いているわけでもないのですが、都会から遠く離れた場所に魅かれます。「いつかは田舎暮らし!」に憧れつつ...
そんな憧れを現実に引き戻していただいたお話を。定年退職後、過疎の村へ移住したご家族のお話です。

  • 山の上から 川の向こうの 鳥居を発見
  • 春は芽吹きの季節! 巨大ぜんまい★

森林浴

病院もコンビニも近くにない場所で日々の生活を過ごすのは、想像以上に大変。歳をとるにつれ、できないことも増えていく中で、都会へ戻っていかれる方もおられます。最後までその場所で生活をするには相当な覚悟が必要です。

そんな生活から出てくる言葉。
「田舎に暮らすことは、美意識を磨くこと」
「都会ではないけれど、洗練されたシンプルさがある」

確かに、便利なものがない中で、工夫をしながら心穏やかに過ごしていくには、洗練されたシンプルな生活を身につけなければならないのだと思います。そんな中で美意識も磨かれていくのでしょう。ほんの数日滞在しただけではわからないことがたくさんあるんだろう、と思いつつ、田舎暮らしに魅かれるのは、そこにシンプルさや美意識が感じられるからなんだと、納得したのでした。憧れだけの私には、まだまだ覚悟が足りません。

さてさて、今回はシンプルな生活とは程遠い私の暮らしの中に、「ほんの少しのシンプルさを!」と実践していることをご紹介します。

水面に夕焼け空が映る田んぼ。田んぼに水を張って、稲が大きくなるまでの少しの間だけ観られるこの景色、日本っていいな、と思う瞬間です。

◆天然酵母のパン作り

大半の市販のパンはドライイーストで作られています。ドライイーストは強い発酵力を持った菌を集めて培養したもので、短時間にパンを膨らませる力を持っています。工業的に培養させていますが、化学的に作りだしたものではありません。
一方、天然酵母は、果物や穀物などのまわりに付着している菌を発酵させたものです。果物が熟していくのもこの力によるものだそうです。安定した発酵力は期待できませんし、発酵するのに時間もかかります。でも、じっくり発酵してくれる分、愛着もわきます!
暑い時期はちょっと放っておくと発酵しすぎるし、寒い時期はなかなか膨らんでくれないし...適温の場所を探して運んだりと、少しの間生き物を飼っているようで、ひと手間かかりますが、天然酵母をおススメします。

*自分で作るパンのいいところ*
・材料を選べる!(私は国産の強力粉と全粒粉、甜菜糖、を使っています)
・どれだけの量を使っているか自分で把握できる!(砂糖の量は気になりますよね)
・バターも卵も使わず、シンプルに粉、水、砂糖、塩、酵母だけで作れる!
・いつも焼き立て!

パンを作るのは難しそう...でも、慣れてしまうと手順は簡単!

はかる→こねる→ねかせる→まるめる→ねかせる→焼きあげる

パン職人のように上手にはできませんが、市販のパンにはない素朴さと、焼きたてのおいしさは手作りならでは!しかも、今はホームベーカリーを使うと簡単に作れます。同じ分量で作っても、毎回ちょっとずつ違う味。毎回実験しながら楽しめます。

シンプルなパンはおなかへの負担も軽い感じがします。
ドライフルーツを混ぜ込むことで砂糖が少なくても、甘みがあったり、ジャムやバターをつけなくても、十分おいしく食べられます。

カレーの翌日に残り物カレーを包んでカレーパンを作ったり、残り物野菜とチーズでピザにしたり...基本の生地さえできれば、いろんなものに応用できます。

たまたま見ていたドラマの中で「マッコリ種」からパンを作っていました。どんな味か気になっていましたが、その後に行った韓国ソウル・仁寺洞のベーカリーで発見!
マッコリ、と言われればそんな雰囲気もありますが、あっさりしていておいしい!
他の国のおもしろパンを探すのも、旅の楽しみです。

  • ピザはフライパンでも作れます。
  • 韓国で見つけたマッコリ種のパン。
  • 卵をいれると、黄色くなります。
  • 型を変えて♪気分も変えて♪

山の中の道では、不思議なものによく出会います。

これからパンづくりにちょうどいい気温の秋に向かいます。一度、お休みの日にでもお試しください! きっとはまりますよ☆
それでは、今日もご機嫌な毎日をお過ごしください☆

PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
tomoco kuwahara: 大阪の南で生涯学習にかかわりながら、たくさんの人と出会うお仕事をしています。
旅とかわいいもの、おいしいもの、体にいいものが大好物!
ご機嫌な毎日を過ごすため、ステキなもの、キラキラなものを日々の暮らしの中で探しています。
PICKUP Index
「春へのかけはし」 シラスを訪ねる湯浅の旅
食べることは生きること  -ドラマと映画で学ぶ「いきる」こと-
用の美「出西窯」(島根県出雲市)  -出雲に来たなら行かなゃね
ムーミンママのお料理の本
山ガールのススメ -大台ケ原編-