1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. Live beautifully ★ Think freely
  4. 火曜の夜は"ベジ☆ナイト"

PICK UP ~編集部のおすすめ~

Live beautifully ★ Think freely

12.08.08

火曜の夜は"ベジ☆ナイト"

オリンピック観戦で、毎日夜更かし生活。おかげで、私は毎日軽く熱中症になりそうになりながら過ごす日々が続いていますが、みなさん健やかにお過ごしでしょうか?

徒然草の中で吉田兼好は
「第一に食物、第二に着る物、第三に居る所なり。人間の大事はこの三つに過ぎず」
と言っています。人間にとって一番大事な「食べる」こと。今日食べるもので体はつくられます。そんなことを思いながらていねいな食生活を送りたいと思いつつ...この暑さに、ついつい、あっさり・さっぱりな夏野菜+玄米生活に走ってしまっています。
さて、今回は前回に引き続き野菜シリーズ第2弾。私の野菜の調達先についてお話します。

火曜の夜は"ベジ☆ナイト"

毎週火曜日、夜8時から1時間だけ開かれる夜の直売所。
場所はもう店じまいしてしまった結納屋さんの軒先。
販売しているのは地元の若手農家のみなさん!

なんで夜?? なんで農家の若者?? そもそも、農家に若者ってたくさんいるの??

いくつも疑問がわきますよね。

①夕方収穫するお野菜は栄養満点

なんで夜?夜なのには理由があります!
日中収穫に忙しい農家の方がお店を出せるのは夜しかない、という物理的な理由もありますが、夕方収穫するお野菜は、昼間おひさまの光をたっぷり浴びて栄養満点なんです!!
あさイチ!もいいけど、夜がいいんです。

このべジナイトでは、野菜や果物だけでなく味噌や塩麹、花など、時期によって並ぶものが違い、旬を感じられます。
「明日から35度を超えるって予報だから、全部収穫してきたから」と、「マッカ」というウリがたくさん出ている日もあれば、今日で今期は最後!と、かごいっぱいのとうもろこしの並ぶ日もあります。何が売っているかはその日次第!そんなわくわく感も楽しいお店です。

②対面販売することで見えるもの・つながるもの

ここでお店を出しているのは20代の若者たち!!自分たちの作った野菜を直接自分たちの手で届けたい、という思いからこのお店を開いています。大阪市内で開催されるマルシェに出店したり、カフェとコラボして楽しいイベントをしたり、もちろんホームページやブログも活用して、生産者からの発信を積極的に行っています。
意外に大阪府下には若手農家の方々がたくさんいるんだということを私も最近知りました。そして、横につながりながら、新しい取り組みなどもしかけています。その一つがこのべジナイトです。

毎週欠かさず続けてきたことで、お客さんもどんどん増えています。「おいしかったよ」と言ってまた買いに来てくれる人も多く、今では開店と同時に売り切れという日もあります。

「通帳の残高が増えて売り上げを見るのではなく、直接お客さんと話をしたり、おいしかったよ、と声をかけてもらったりしながら大事に育てた野菜を売るのが嬉しい」と話してくれます。 キラキラな人々発見です★

「この時期の春菊は生で食べるより火を入れたほうがいいかな」、とか、「このとうもろこしは採りたてだから、生でも食べられるよ」、「黒枝豆、この時期だけだから!」とおススメ野菜や調理方法まで教えてもらえます。

スーパーで一言も話さず、自分の食べたい物を選べる時代ですが、お店の人といろんなお話をしながら買えることのよさもあります。生産者の顔が見える、特に、自分の体をつくる食べ物だからこそ、安心して買えるというのはとてもありがたいことです。
きっといろんな場所でこんな取り組みをしている方がいると思います。ちなみに、南堀江のD&Departmentというお店のマルシェでも、私がいつも買わせていただく農園の野菜が出ていたり、その野菜を使った料理を出しておられます。
自分で選べる食事のときは、そんなこだわり食材のお店を選ぶということも、生産者の方を応援することにつながるかな、と思っています。

こころをこめて作ってくださった野菜、「おいしくなりますように」と感謝のお祈りをして、今日も元気にLet's Cooking!!

PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
tomoco kuwahara: 大阪の南で生涯学習にかかわりながら、たくさんの人と出会うお仕事をしています。
旅とかわいいもの、おいしいもの、体にいいものが大好物!
ご機嫌な毎日を過ごすため、ステキなもの、キラキラなものを日々の暮らしの中で探しています。
PICKUP Index
「春へのかけはし」 シラスを訪ねる湯浅の旅
食べることは生きること  -ドラマと映画で学ぶ「いきる」こと-
用の美「出西窯」(島根県出雲市)  -出雲に来たなら行かなゃね
ムーミンママのお料理の本
山ガールのススメ -大台ケ原編-