1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. イマドキの家電
  4. 家中どこでも便利なタブレットで。

PICK UP ~編集部のおすすめ~

イマドキの家電

12.05.30

家中どこでも便利なタブレットで。

家で使う光回線やスマートフォンなどと一緒に無線LANルーターを導入することも多くなり、家中どこでもネットワークにつながるようになってきました。だからといって、パソコンを連れ回すのも一苦労、スマートフォンではちょっと画面が小さいってことに・・・。そこで、「最近どんどん種類が増えてきたタブレット端末って実際どうなの?」を聞くために、日本橋にある[ジョーシン J&Pテクノランド]に行ってきました。

EEIEエディター(以下E):家でも無線LANが使えるようになったので、どこにいてもインターネットで検索したり、動画見たりできますよね。ノートパソコンを持ち歩くのは大変なのでタブレット端末がいいかと思っているのですが、かみさんや子どもも含めて、家庭で使う前提でオススメの機種って何ですか?

ジョーシン担当者(以下J):まずPCと言えばWindowsを思い浮かべるように、近頃はタブレットと言えばiPadと認識されていますよね。確かに機能面でもずば抜けていますし、店頭での人気も断トツなのが正直なところです。

E:そうですね。デザイン面でも、ホワイトカラーもあって取っつきやすいですよね。機能面では他のメーカーに比べて、どのあたりに違いがあるんでしょうか?

J:わかりやすく言えば、扱いやすく、写真がキレイで、動画の再生もスムースなど、機能が充実してる上にそのクオリティが高い点です。反応速度にストレスがないので、指に吸い付くような直感的な操作感で写真の加工やアプリを扱うのが、とても快適なんですよ。

E:そんな基本的なところで差がついていては、元も子もないですね...。実際他のメーカーはどんな違いを打ち出しているのでしょうか?

J:海外メーカーはギミック面での差別化が目立ちますね。キーボードが本体から出て来たり、PCのように見えるのにモニターを外してタブレットになったり...。

E:(苦笑)iPadとは見た目からして大きく違いますよね...。

J:他にはビジネス利用がメインで、Windowsのように使いたいという方には、OSがWindowsでOfficeも使えるタブレットがありますよ。

E:ん~。仕事で使う人には魅力的かもしれませんが、一般にはあまり興味のわかない機能だったりしますよね。

J:そうですね。そういう意味では国内メーカーが、自社の家電やサービスとの連携を重要視して、独自の路線で差別化を図ってますね。

E:同じメーカーのテレビと録画機だと便利な機能が増えるっていうのと同じ感じですか?

J:そうですね。例えば東芝のREGZAでは、録画番組やテレビ番組をタブレットで見ることができますよ。

E:ダビングすれば、iPadでも見られますが...?

J:当然、録画番組をダビングして持ち出すこともできますが、この機種ではダビングの手間なく、家の中どこにいても家で使っているテレビやブルーレイの機能を持ち歩けるんです。

E:移動が出来る小さなテレビになるんですね...。家中バタバタ移動する主婦にとっては、あれば結構使いそうな機能ですよね。他のメーカーはどうですか?

J:ソニーのSony Tabletですね。こちらも同社のテレビにタブレット内の映像を映し出したりできます。丸みを帯びて持ちやすいデザイン面でも目を引くので人気ですよ。

E:国内メーカーではデザイン面に定評がありますものね。

J:それと、特にお子様と一緒にご来店されたお客様に食いつきがいいですね。というのも初代プレイステーションのタイトルなど、あらかじめ入っているゲームで遊ぶことも、専用ストアで新しくゲームを追加することもできるんですよ。

E:iPadを含めて他のメーカーでもアプリを入れればゲームできますが、見慣れたゲームが入ってると言われれば気になりますよね。 いろいろと各社の独自性も見られるのですが、実際よく売れている機種はどれですか?

J:ネットかメールだけの利用であれば価格の安い機種で十分、という方に以前は格安な機種がよく売れたのですが、最近は他のメーカーもだんだん価格を抑えてきているので、せっかくならもう少し機能がついたものを...、という方向ですよね。今紹介した2つも人気ですが、やはりまずタブレットと言えば...。

E:iPadですね。

スマートフォンの記事に引き続き、ここでも一番人気はAppleということで、機能面でも人気も断トツでiPadに軍配があがりました。ただし、テレビやゲームとしての便利さを考えた時に、国内メーカーの取り組みも気になるところ。スタイルだけでなく、利用するシチュエーションも考えた上でどの機種が自分に合うのか考えてみたいと思います。

  • Apple iPad
    モニタサイズ:9.7インチ(2048×1536)
    重さ:約652g
    カメラ:約30万画素(フロント)、約500万画素(リア)
    42,800円~(Wi-Fi 16GB)
    問:Apple Store コールセンター 0120-993-993
    http://www.apple.com/jp/ipad/
  • 東芝 REGZA Tablet AT700
    モニタサイズ:10.1型ワイド WXGA(1280×800)
    重さ:約535g
    カメラ:約200万画素(フロント)、約500万画素(リア)
    オープン価格)
    問:東芝PCあんしんサポート 0120-97-1048
    http://dynabook.com/pc/regzatablet/index_j.htm
  • SONY Sony Tablet Sシリーズ SGPT111JP/S、SGPT112JP/S、SGPT113JP/S
    モニタサイズ:9.4型 WXGA(1280×800)
    重さ:約598g(SGPT111JP/S、SGPT112JP/S)、約625g(SGPT113JP/S)
    カメラ:30万画素(フロント)、511万画素(リア)
    オープン価格
    問:ソニー買い物相談窓口 0120-777-886
    http://www.sony.jp/tablet/

教えていただいたのは...

ジョーシン J&Pテクノランド 担当販売員 武本茂樹さん

SHOP DATA
ジョーシン J&Pテクノランド
大阪市浪速区日本橋5-6-7 06-6634-1211
10:15~20:00(土・日・祝は10:00~) 無休
http://shop.joshin.co.jp/shopdetail.php?cd=0985

PAGE TOP