1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. おうちカルチャー
  4. 【COMIC】マンガで、バーチャル夏休み。

PICK UP ~編集部のおすすめ~

おうちカルチャー

11.07.27

【COMIC】マンガで、バーチャル夏休み。

夏休みといえば、海!そして子供の特権!ちょっと単純かもしれないけどそんな連想をしてしまいませんか?子供の頃、夏休みは楽しかったけど、もうあの頃には戻れない。いえいえ、マンガの中には今もたくさんの夏休みがつまっています。今回は夏休みを満喫できる3冊をご紹介します!

『ばらかもん1』ヨシノサツキ(スクウェア・エニックス)600円

夏休みに行ってみたい、スローライフな島。

23歳のイケメン書道家・半田清舟は、とある理由で日本最西端・長崎県の五島列島で暮らすことになった。慣れないド田舎に越してきた「先生」。空港についてもタクシーはいないし、第一村人が引っ越し先まで送ってくれたものの乗り物は耕運機だし、新しい我が家は近所の子供たちが自由に出入りするし、都会育ちの先生にとってはありえないことだらけ。でも天真爛漫な子供や器のでっかい島の人たちに触れ合うことで、ツンデレ先生の何かが変わるかも?そんなハートフル島コメディ。目の前に広がる海、純粋な島の人たち、都会暮らしをしていたら絶対にふれあえない人たちに出会える作品。夏休みに行ってみたーい!と思える物語です。

『みどりのまきば』全2巻 御徒町鳩(新書館ウィングス・コミックス)620円

小学生の日常は楽しい!

女の子の若葉と男の子の青葉は双子の小学5年生。大人っぽい友達の小鞠(通称・でかまり)はしっかりもの。女の子からモテモテ男子の千尋はでかまりが気になる?背が一番低いまっちんは一番空気が読めるかも...。そんな仲良し5人組を中心に、他の友達も増やしながら、仲良し小学生の楽しい日常を描いたこの作品。小学生は悩んで笑って毎日が忙しいんです。千尋がもてるせいで女子は男子と距離を置こうとしたり、でかまりが進路を教えてくれなかったことに若葉が怒ったり、若葉と少しでも同じじゃないと青葉が拗ねてしまったり...。そんな大人にとってはどうでもいい悩みも彼女たちには立派な悩み。こんなことで悩んだことある!と読み手も気がつけば子供目線になっているから不思議。ストーリーはとくに夏休みばかりというわけではありませんが、なんだかあの頃の戻ったような、夏休みのようなにおいの作品です。

『海獣の子供』五十嵐大介(小学館IKKI COMIX)750円

長い長い夏休みのはじまり。

自分は空が飛べる、と信じる女子中学生の琉花は、部活のハンドボールの練習試合で相手選手に怪我をさせてしまい、夏休みの間、部活禁止になる。琉花は次の日、東京に部活のシューズを買いにでかけるが、そこで不思議な少年・海に出会う。翌日また海と出会い海の兄・空にも出会った琉花。3人が出会った頃、世界各地では"魚が光となって消える"現象がおきていた。ここから琉花の長い長い夏休みが始まる...少年少女海冒険譚。海と空はジュゴンに育てられ、自由に泳ぐことができます。そして彼らに魅せられた大人がその謎を解こうと物語は動いていきます。壮大なストーリーの中でなんといっても魅せられるのは、著者・五十嵐大介さんの美しい画。白黒のコマも五十嵐さんの画は青い海を見せてくれるようです。美しい海と謎、どちらも追いかけたくなるような物語。この作品はいつでも夏休みを感じさせてくれる作品です。

八木泉

MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店 八木泉/漫画一筋、書店店員。

漫画一筋、書店店員。酒と漫画と男と女、それさえあれば生きていけます。 夏休みは子供だけのもので大人はやっぱりいらないかも。と思う私は仕事のしすぎですか?[MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店]はおもろいフェアと品揃えで皆さまをお待ちしております。

PAGE TOP