1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. おうちカルチャー
  4. 【COMIC】自転車でたどりつくアナザーワールド。

PICK UP ~編集部のおすすめ~

おうちカルチャー

10.08.11

【COMIC】自転車でたどりつくアナザーワールド。

休みの日、フラリと自転車に乗っていつもと違う道を走ってみると、新たな発見に出合います。「こんなところにパン屋ができてる!」「この公園は穴場だな~」「かわいいカフェ発見!」...。1人で走っているのにいろんな人に会ったような充実感があります。そこで今回は自転車に乗ってたどりついてみたい不思議な世界へご案内! 楽しいところばかりじゃないけれど、それが冒険の醍醐味でもありますよね。

『走馬灯株式会社』菅原敬太(双葉社アクションコミック)630円

たどりついてみたい場所その1
世にも奇妙な会社

人生に迷い込んだ人がいつのまにかたどりつく場所、走馬灯株式会社。まず個室に案内され、自分の名前と生年月日を記入、すると自分の年齢と同じ枚数のDVDが手渡される。そのDVDには自分の人生すべてが年齢ごと収録されている。訪れる人は、家族を失った無職の男性、元人気ストリートミュージシャン、結婚間近の幸せな女性、自殺願望者などなどさまざまです。人生を振り返って人は幸せになれるのか?  走馬灯株式会社を訪れる人々のオムニバス作品。幸せな人もいれば不幸な人もいます。DVDを見てどう感じたか、というところがポイントなんです。結果は最初から決まっているのではなく、考え方次第で人は幸せにも不幸にもなる、という結末がとても魅力的な作品。自転車に乗ってここにたどり着いたら、あなたは人生に行き詰まっているのかも。幸せになるか不幸になるかは、あなた次第ですよ。

『なんじゃもんじゃ』伊藤静 (講談社モーニングコミック)600円

たどりついてみたい場所その2
子供に返って冒険したくなる村

のどかな"花の木村"でおじいさんとふたり暮らしの太朗は、成績優秀で天文学に興味のある中学3年生。しかしおじいさんが亡くなってしまい天涯孤独になってしまう。ある夜、おじいさんとの思い出の天体望遠鏡をのぞいていた太朗は、村の大樹"なんじゃもんじゃ"に女の子が登り、木から落ちるのを見てしまう。急いで駆けつけた太朗は女の子の服だけを発見する。その女の子は"なんじゃもんじゃ"から落ちた時に手のひらくらいの小さな体になっていた。太朗の服にそっと隠れた女の子・空は太朗の家で対面する。困惑する太朗だが空の力になってあげようと決意。小さな村の大きな謎の大樹"なんじゃもんじゃ"をめぐる少年少女冒険物語。この物語の要は"なんじゃもんじゃ"という大きな大樹。童話のような世界観と冒険と友情が詰まったお話です。もし自転車で花の木村にたどりついてしまったら、太朗たちとドキドキワクワクの冒険したい! と思ってしまうのは私だけ? 大人も楽しめるファンタジーですよ。

『リストランテ・パラディーゾ』オノナツメ(太田出版エフコミック)683円

たどりついてみたい場所その3
うっとりな紳士たちが迎えてくれる素敵なレストラン

最後の舞台はイタリア。主人公のニコレッタは15年前に自分をおいて出て行った母親の恋人が経営するレストランに来ていた。復讐のために自分が娘だとバラそうとやってきたのだ。しかしそのレストランに入ると店員はすべて老眼鏡紳士ばかり。そこは母親の恋人が母親のために用意した老眼鏡紳士だけの至福のレストラン。結局娘だと告白できなくなり、レストランの見習いとして出入りするようになる。そこで自分自身も恋をし母親の恋愛観を知り大人になっていく女の子の物語。この作品はニコレッタ親子もいいのですが、なんといっても老眼鏡紳士がいい! イタリアのとある町で老眼鏡紳士が出迎えてくれるレストランなんて、女心をワシづかみです。 もちろんいろんなタイプの老眼鏡紳士がいます。真面目で気遣いのできるやさしい静かな紳士、憎まれ口の説教屋、でも根はやさしい紳士、陽気で明るいムードメーカーの紳士、無口で無愛想でもかわいい紳士、フランクでやさしいいつも笑顔の紳士、男らしく豪気な性格の最年少紳士など、よりどりみどり。こんなレストランにたどりついたら...あなたは誰に恋をしてしまいますか? まあイタリアですからフラっと自転車でたどりつかないんですけどね!

八木泉

八木泉(ジュンク堂書店千日前店)/漫画一筋、書店店員。

漫画一筋、書店店員。酒と漫画と男と女、それさえあれば生きていけます。仕事の休憩時間にビールがすごく呑みたくなると、いよいよ夏だな~と実感します。[ジュンク堂書店千日前店]は相変わらずおもろいフェアと品揃えで皆さまをお待ちしております。

PAGE TOP