1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. おうちカルチャー
  4. 【COMIC】「結婚」ってやっぱりいいですか?

PICK UP ~編集部のおすすめ~

おうちカルチャー

09.06.03

【COMIC】「結婚」ってやっぱりいいですか?

30代独身の私にとって"結婚"とは、いつかしてみたいと憧れつつも、
このままひとりなのかも...なんて思うこともあります。
既婚者のみなさま! 結婚ってやっぱりいいですか?
愛のかたちは人それぞれ。
今回は結婚観ゼロの私が選んだ、いろいろな結婚のカタチをお送りします。

『ピンクペッパー 1』南Q太 (祥伝社フィールコミックス)980円

大人カップルのスローライフストーリー。

35歳を過ぎたあたりから自分はずっと一人かもしれない、と思っていた編集者のしょう子は同業者の桃内と出会い結婚。子作りに消極的な桃内だったが結婚して3年、40歳をすぎ、しょう子は妊娠する。40をすぎて子供が出来た夫婦、仕事は? 実家は? 人生設計は?
それなりの人生経験を積んできた40歳すぎ大人夫婦の新たな経験を描いた物語。結婚・育児・世間...おだやかな事ばかりじゃないけど夫婦はその中で、幸せとはなにかをみつけていくんです。結婚に遅いや早いなんてないんですよね、したい時が適齢期なんだな~と思える1冊です。
作品の中でしょう子が桃内にいった言葉が印象的。
"桃内くん私ぜいたくな生活なんか望んでない ごはんたべれて お酒がちょっとのめればそれでいいの お金なんかちょっとでいいの オクダタミオも歌ってたよ お金のために忙しくなって 時間がなくなるのだけはいやなの 毎日桃内くんと一緒にごはんたべたい"
あぁ、結婚ってなんだかいいものみたいですね。

©東村アキコ/集英社
『ママはテンパリスト』東村アキコ (集英社コミック)780円

新世代の育児漫画登場!

結婚したら子供ができるかも...でも子供がいる生活なんて想像できない! そんな私でもすんなり読めた1冊はこちら。
著者・東村アキコさんご自身の妊娠・出産・育児を描いたエッセイコミックは、ご子息ごっちゃんとの日々を客観視したまさに観察日記。驚愕のリアクションと巧みな「間」と言葉を持つ、ごっちゃんと東村さんのやりとりは親子の枠を越えひとつのギャグとして成立するほど。
例えば断乳できないごっちゃんのためおっぱいにゴルゴを描くも失敗し、自転車に乗りながら断乳できないことを近所に大声で言いふらす東村さん、泣き叫ぶごっちゃん、しかし最後は開き直るから、あっぱれ!です。このマンガは数ある育児エッセイの中でもズバ抜けたおもしろさ!
けっして説教くさくもなく、押しつけがましくもなく、でも育児の大変さもよくわかる、子供がいる方もいない方ももちろん 未婚者も単純に爆笑できる革命的育児マンガ。子どもと一緒に成長しましょう。

『僕の小規模な生活』 福満しげゆき(講談社モーニングKC)780円

マンガを描くダメ夫マンガ家の日常マンガ

主人公の"僕"は生まれてこの方ずっとくすぶり続けているかけだしのマンガ家で、ネガティブで後ろ向きな思考の持ち主。5つ下の妻が僕の代わりに家計を支えてくれているので、妻が仕事に行っている間あせりをおさえつつ家事に勤しむ日々。
マンガ家といってもエロマンガの依頼がたまにある程度、バイトの募集を見ながら二の足を踏む...そんなダメな僕と妻の生活を描いた作品。辛くなると逃げ出す、自分より劣っている人を見てホッとする、など堂々と(!)情けない僕なんですが読み続けていると少しずつ確実に前へ進みだすんです。
こんなダメな僕が前に進めたのは妻という存在のおかげなんでしょう。しかもこの作品、一応フィクションということなんですが実は著者・福満さんの自伝なんです。だから痛々しいくらいの僕のダメっぷりがリアルなんですよね。もし自分の相手がダメな夫だったら...なんて想像してちょっと悩んだり...でもやっぱり夫婦ってスゴイなと思います。

八木泉

八木泉(ジュンク堂書店千日前店)/漫画一筋、書店店員。

漫画一筋の書店店員。酒と漫画と男と女、それさえあれば生きていけます。10年近く慣れ親しんだ店名「難波店」が突然「千日前店」に変更になりました。まだ慣れない...。店名が変更してもジュンク堂書店千日前店はあいかわらずおもろいフェアと品揃えで皆様をお持ちしております。

PAGE TOP