1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. おうちカルチャー
  4. 【DVD】大食い映画で健康改善。阿鼻叫喚の健康法です?

PICK UP ~編集部のおすすめ~

おうちカルチャー

09.05.20

【DVD】大食い映画で健康改善。阿鼻叫喚の健康法です?

大不況のこんな時代、カラダが資本ではありますが、ヘルシーブームにはどうも乗れない...なんて涅槃スタイルを決め込むアナタ。重いカラダを起こすためにも刷り込み作戦といきましょか。健康の強敵といえば、映画『セブン』の"七つの大罪"の一つとしても出てくる暴食。「大食い」で痛い目遭っちゃった人を見て我が身を正す...そんなハリツケ映画のご紹介。さぁ始めましょう、サディスティック健康法。

『スーパーサイズ・ミー』(クロックワークス)3,990円

俺モルモット系:『スーパーサイズ・ミー』
性機能低下、肝臓レバー化。でも一番怖いのは...。

この原稿を書いてる朝9時、近所のマクドナルドに行ってみたら主婦が超大量の朝マックを買いつけていました、そんな時代の救世主「安い・早い・旨い」のファストフード。監督自らモルモットになり、3食30日間マクドナルドだけ食べ続けたらどうなるか、を試した尊拝の人体実験ドキュメント。監督が設定したルールは、口に入れるのはマクドナルドで販売の商品のみ、そして超ど級スーパーサイズを店員に勧められれば従うというもの。悶絶の日々が続くかと思いきや監督、マック中毒に...なんてまさしくホラーです。かくいう私もスーパーサイズのバーガーで嘔吐する彼を見て、朝マックを買いに走りましたから...解毒するには相当な時間が必要かと。ちなみにサンダンス映画祭での上映後、スーパーサイズの廃止とヘルシーメニューを導入。社会貢献はスーパーサイズ。

『ブラッド・フォー・ドラキュラ/処女の生血 ~ヘア解禁版~』(ゼイリブ)3,990円

欲張り少女グルマン系:『処女の生血』
偏食はいけません、の警告映画と脳内変換しましょう。

狩りの食文化である吸血鬼、食は死活問題なのだから誰でもいいから首筋齧り付いちゃえばいいのに、なんて思うもののやたらと犠牲者に美人が多い。グルメ野郎め、なんて舌打ちしてたんですが、さらに腹立つのがこのドラキュラ伯爵。なんと処女の生血しか召し上がらないのだと。処女不在の都会を離れ、豊作と踏んだのは信仰深い田舎。家計傾く貴族の美味しそうな四姉妹を狙うのですが、実は一家の男前な使用人('70年代のセックスシンボル男優ジョー・ダレッサンドロ)がお先に箸をつけていて伯爵泣きの嘔吐、とはバカと笑えぬ悲惨なザマ。この使用人、伯爵から守るために14歳の末娘にまで手をつけるんだから、全く疑わしい奴ですよ。グルメフードも食べ続ければ通風(病気)になる、を胸に刻んでくれるかもしれない映画。ちなみに総監修アンディ・ウォーホル。

『タクシデルミア ある剥製師の遺言』(新日本映画社)5,040円

あのねー僕ねー、マーライオン系:『タクシデルミア ある剥製師の遺言』
食べるって、ちょっとグロい行為かも?

あるテレビで桂南光が「明日死ぬなら何食べたい?」の定番の質問に、死ぬなら食べる意味が無いから食べないと言った樹木希林は凄い、と狭いデコを広げる興奮の形相で(ホンマか)語っていました。食を不必要に摂取しようとするニンゲン、その食べるという行為のグロさを目ん玉に焼き付ける映画。性欲の祖父、食欲の父、そして剥製を作ることで生死に興味を持ち前代未聞の異常行為に走る息子、の欲に堕ちた三世代記。その父というのが、共産時代の見世物大食い選手。汁状にミキサーをかけられた食べ物を胃に流し込み、試合が終われば滝の嘔吐のマーライオン...。ここでの食べ物は無意味で、得られるとすれば愚かな快楽だけ、なんてグサリと刺さる描写。超巨大な肉塊と化した父の晩年、その死に様がまたエグい。アートグロ映画を食欲低下のお役立ちにされては。

廣田彩香/フリーライター

廣田彩香/フリーライター

月刊誌[Meets Regional]で街場修行してます奈良のニュータウン育ちライター。件の朝マックから遡って食べた夜飯はカップ麺とコンビニおにぎり、昼飯はカフェ飯、朝抜いて、その前は夜飯一食でコンビニの焼きラーメン...。蹴りを入れられたら添加物が体内から飛び散りそうな気がします、恐ろしき原稿執筆週間。

PAGE TOP