1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. しあわせの光をおうちに届けたい
  4. ~アンティークステンドグラスがほしい!そうだ!京都ウェリントンに行こう~

PICK UP ~編集部のおすすめ~

しあわせの光をおうちに届けたい

12.08.15

~アンティークステンドグラスがほしい!そうだ!京都ウェリントンに行こう~

こんにちは。大阪のステンドグラス講師、吉田ちかこです。ステンドグラスをおうちに取り入れる場合、「作家にオーダーする」「自分で制作する」という以外に、「アンティークステンドグラスを利用する」という方法があります。
そこで今回は京都市伏見区にある『西洋アンティークステンドグラス専門店ウェリントン』さんをご紹介します。700m2 の店内では1930 年代のイギリスを中心に約2000 点のアンティークステンドグラスが販売されています。日本最大級の在庫量とパンフレットにある通り、圧倒される品数です。せっかくご紹介するのに店内写真とお店情報だけではステンドグラス講師の私が行った意味が無いので、「はたしてアンティークのステンドグラスは高いのか?安いのか?」「アンティークのステンドグラスを上手に買う方法」この2つについてお話してみたいと思います。

まず、「アンティークのステンドグラスは高い?安い?」についてですが、これは個人の価値観に大きく左右されます。大きな声では言えませんがアンティークステンドグラスとは興味ない人にとっては「ゴミ」(言っちゃった!)。一部の有名作家の作品を除いて美術品としての価値はないので購入価格以上に値上がりが期待できる代物ではありません。「もしかしたら掘り出し物があるかも?」NOです。法整備が進み美術館収蔵レベルのステンドグラスが国外に流出しないようにチェックされる今ではあり得ません。インテリアの一部として家に飾って楽しむためにあなたが出せる値段。それがアンティークステンドグラスの適正価格です。「でも欲しいと思った価格より高いけど・・・」それは海外から運ぶための運搬費と税金がプラスされるためです。これが高い!割れ物なので輸入には保健等も必要です。もし円高を利用して海外旅行中に個人輸入してみようと考えていらっしゃるとしたら、諸々の手続き費用・送料などを計算してみると日本で買う方がどれだけラクでお安いかわかると思います。
「もし自分で制作すれば買うより安い?」賢い主婦なら一度は考えてみるかと思います。私も教室入会希望の方に質問されます。そんな時お答えするのは「たった1枚だけ家の1箇所に入れるだけならアンティークステンドグラスを買うほうが安い」ということです。制作するには、道具+材料+レッスン費+教室までの交通費、そして何より時間がかかります。コストだけを比べた場合「買うより作る方が安い」という計算はステンドグラスでは成り立ちません。それでも私のステンドグラス教室にはアンティークステンドグラスに憧れて「自分で作りたい」という女性も沢山来てくれます。「作ることを心から楽しめる」かどうかがポイント。作っている時間が楽しくて2点、3点と作り続けてこそ「作った方が買うより安かった」と言えると思います。

早くお店に行ってみて欲しいので、結果から先にお伝えすると私が京都ウェリントンさんで学んだ上手な買い方のポイントは次の3つ。「買うなら急いだ方がいい!」「状態の良いものを選ぶべし!」「一期一会と心得て、即断即決!」
それでは理由をお話します。

「買うなら急いだ方がいい!」ワケ。
写真はウェリントンさんの女子トイレのドアです。売り物じゃないけど「コレが欲しい~!」という人が続出じゃないかしら。「クリアガラスの中に赤いバラのお花がワンポイント」このデザインがとにかく人気ですよね。私の教室でも同じです!ウェリントンさんに行けばきっと似たようなデザインのパネルが沢山あるはず・・と思って行ったらナイのです!どうやら人気で直ぐに売れてしまうようです。人気は集中するのですね。このデザインを狙っている方、どんどん数は減っています。目には見えないけど、熾烈な争奪戦が繰り広げられているような状態です。
とにかく急いで行って!

「状態の良いものを選ぶべし!」について
お値段重視でアンティークステンドグラスを購入したいと思っている方は、そのまま使える状態の作品を選ぶ、これに尽きます。割れや歪みがないものを探してください。サイズ直しや修復など注文をつけて職人さんの手を煩わせるとそれが加工費。「加工費が高すぎる」という人もいますが、100 年経過したガラスを扱うという事は埃を払って綺麗に磨くだけでも骨が折れ る事なのです。ほんの一箇所の割れを修理するために膨大な量のガラスの中から同じガラスを探す事から始めなくてはなりませんし、100 年前と同じガラスが今あるとは限りません。その場合は割れていないガラスもデザイン上、違和感がないように変える必要があります。修復とは1つ1つがとても手間隙のかかる作業なのです。余談ですがコパーテープとハンダを使って、ご自分で修理すれば良いと思っている方がいるとしたら、それは骨折した身体にバンドエイドを貼るような処置です。職人さんが行う修復とは全く違うということを覚えておいて下さい。

「アンティークは一期一会、即断即決が大事!」
とりあえず見に行くだけ〜♪と気軽に出掛けていったら運命の一枚に出会ってしまった!という時に慌てないよう、少しでも購入したい気分があるなら、家を出る前にステンドグラスを取り付けたい場所のサイズを正確に測ってから行くことをオススメします。そして出来れば飾る予定の場所を写真に撮っていく事も。取り付け場所はどんなサッシが使われているのか、はめ 殺しなのか、開閉式ドアなのか、職人さんに相談する際しっかり情報が伝わる写真1枚があれば説明がスムーズに出来ます。
希望のカラーとデザイン、価格もだいたいは心に決めておかれた方が良いかと。アンティークステンドグラスは一点物です。2000 枚あっても同じものはないのです。やっと決心がついた時には、もうなかった!という事にならないために、即断即決できるよう事前準備は出来る限りするのが上手に買うための鍵です。
ウェリントンさんでは今アンティークステンドグラスの入荷をストップしているため日々在庫は減り続けます。需要と供給のバランスが崩れれば、価格は高騰するかもしれません。いつかは買いたいけどのんびり構えていた方は急いだ方が良さそうです。
一期一会のステンドグラス。あなたが幸せな出会いをされることを祈っております。

「西洋アンティークステンドグラス専門店Wellington(ウェリントン)営業時間11:00~18:00

定休日木

京都市伏見区横大路朱雀9伏水ハイツ1・2階 tel 075-604-4610

ブログでもステンドグラス情報を発信しています。ぜひご覧ください。

http://ameblo.jp/ticaco-yoshida/

(アメブロ不具合につき更新できない状態が続いております。申し訳ありません。)

PAGE TOP

  • リビングライフラボ
about
吉田ちかこ: 大阪在住。
ステンドグラス作家/講師。
ステンドグラス絵付けの古典技法を生かしながら、今の暮らしに光をもたらす作品づくりを目指して活動しています。
「なんばパークス産経学園」「大阪狭山市公民館」「阪急茨木市駅前coucou」にてステンドグラスレッスンを開催中。
第3回ステンドグラス美術展入選。大阪市立なにわの海の時空館『遊海なアート展』等、出展。

公式ブログ Atelier mon bijou
http://ameblo.jp/ticaco-yoshida/
PICKUP Index
~DIY好き、必見!じぶんでガラスを入れ替える方法♪(後編)~
~DIY好き、必見!じぶんでガラスを入れ替える方法♪(前編)~
外伝!モリスとバーン=ジョーンズの、人には言えない恋のお話♡
大聖堂はどうやって造られるのか、知っていますか?〜秋の夜、読書で心は中世ヨーロッパへ翔ぶ〜
兵庫県立美術館 『バーン=ジョーンズ展』 ご招待券プレゼント!!