1. EEIE HOME
  2. PICK UP
  3. デパ地下の人気者
  4. 手みやげにしたい春の和菓子。@JR大阪三越伊勢丹

PICK UP ~編集部のおすすめ~

デパ地下の人気者

12.03.28

手みやげにしたい春の和菓子。@JR大阪三越伊勢丹

ふわふわ、鮮やか。和菓子で春気分を満喫。

春を迎えて、お花見の季節です。百貨店も春のラインアップが出揃い、春色満開。出会いと別れの季節、「はじめまして」や「お世話になりました」の心を込めて、お宅を訪問する際の手みやげは、心が伝わる春の和菓子を。あんこやスイーツが苦手な人にも好評の手みやげを、JR大阪三越伊勢丹の宮口麻生さんにセレクトしていただきました。
取材・文/編集部

今回お話をうかがったのは、和菓子大好きなアシスタントバイヤー・宮口麻生さん。春はデパ地下全体も色とりどり華やかな商品がたくさん。「差し上げる際に、相手の方の口元がほころぶ、ちょっとうれしくなるような和菓子がおすすめです。お花見シーズンでもありますし、手軽にいただけるわらび餅や羊羹などが好評ですよ」とアドバイス。お花見にもぴったりの和菓子のおすすめを、くわしく教えてもらいました。

―和菓子を差し上げる際に、大切なポイントはどんなところでしょうか?

百貨店には有名どころの和菓子から高級料亭が手がけた逸品まで、関西らしいものがたくさん揃います。まずは、差し上げる方のお好みや、集まりによってふさわしい手みやげがありますよね。会社に持って行く場合なら常温保存のきくもので、お皿やナイフが不要の個装のものを。お宅に持って行くなら、生もので要冷蔵のものでも大丈夫。ママ同士やお友達との気軽なティータイムには、ケーキ感覚で切り分けていただける、[新杵堂]の「桜ふわふわ・抹茶ふわふわ」がおすすめですよ。

―華やかな見た目で、選ぶのが楽しくなります!

こちらの「桜ふわふわ」は、国産八重桜の花びらを贅沢に使用した生地に、桃色のあんをはさんだ和風ケーキです。そして、国産抹茶をたっぷり使って仕上げた「抹茶ふわふわ」。春の訪れを形にしたようなかわいらしい和菓子です。

―和菓子のおすすめは?

大阪・帝塚山の[福壽堂秀信]のこのわらび餅、見てください! 新緑のようなきれいなグリーンが人気の商品です。新緑の息吹を感じますよね。あっさりとしたこしあんを口当たりのよいわらび餅で包み、抹茶粉をまぶした上品な味です。鮮やかな緑色がいきいきとした新緑を思わせます。こちらはJR大阪三越伊勢丹限定品です。

―目上の方や、大切な方への手みやげはどんなものがいいでしょうか?

京都・紫野の名店[紫野和久傳]ならば、味にうるさいグルメな方にも安心して差し上げられます。春限定商品の「夜さくら」は、春の夜にほの白く浮かび上がる桜花をイメージした羊羹です。じっくり炊き上げた国産小豆の羊羹に桜色の道明寺粉を散りばめた華やかな正統派和菓子。お花見や散策など、切り分けてお重に入れていけば、春の行楽のデザートにもぴったりです。

―そのほかの4月のおすすめがあればぜひ教えてください。

定番のお店のほかに、週替わりで関西の名店が登場する「フードコレクション」では、京都・鳥丸三条<ミディ・アプレミディ>のタルトや、宝塚<マリー・アンジュ>のクレープがイートインで登場予定です。春らしい桜をモチーフにした和菓子やスイーツもいろいろ登場しますので、お楽しみに。ご自宅用にもおすすめですよ。
※期間など、詳しくは係員におたずねください。

  • 〈新杵堂〉桜ふわふわ・抹茶ふわふわ 1本893円 ※販売期間=4月1日(日)~30日(月・振替休日)
  • 〈福壽堂秀信〉抹茶わらび 1個210円 ※販売期間=4月1日(日)~30日(月・振替休日) ※JR大阪三越伊勢丹限定品
  • 〈紫野和久傳〉夜さくら 1折2,100円 ※ 販売期間=4月1日(日)~24日(火)

JR大阪三越伊勢丹 和洋菓子アシスタントバイヤー 宮口麻生さん

[JR大阪三越伊勢丹]の和洋菓子売り場担当。気の利いた手みやげならおまかせ。有名どころの和洋菓子から高級店が手がけた限定品まで守備範囲は広い。今回ご紹介の商品は、いずれも4月中の期間限定商品ゆえ、売り切れる場合もありますので、お目当ての品はお早めにチェックを。4月の企画スペース「和菓子ステージ」は長野<桜井甘精堂>や滋賀<菓匠禄兵衛>が登場予定。

JR大阪三越伊勢丹
10:00~20:00(地下2階~2階は~20:30まで営業、10階レストラン街「イートパラダイス」は11:00~23:00)
電話06-6457-1111(大代表)
詳しくはこちら

PAGE TOP