1. EEIE HOME
  2. ARCHIVE
  3. vol011 EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「春のお弁当」編
  4. EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「春のお弁当」編

COOKING

COOKING grafと考える我が家のおもてなし

vol011

EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「春のお弁当」編

12.04.11

EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「春のお弁当」編

第1回のバレンタインをテーマにした教室が大好評に終わった「おもてなしサロン」。その第2回が3月10日に開催されました。場所は前回と同じく小川薫さんのサロンです。今回は1日だけの開催とあって、前回に増して高い倍率。幸運にも当選された16名の方々が、午前と午後の2回に分かれて参加されました。

今回のテーマは、お花見や行楽の季節にちなんだ「春のお弁当」。菜の花の梅肉和え、スナップえんどうのごまマヨネーズ和え、鮭と山芋の塩麹焼き、若ゴボウの牛肉巻き ゴマだれ焼き、ふわふわ竜田揚げ、豆ごはん、海老しんじょうのお吸い物、と、なんとも豪華な7品です。

この日のスタートはテーブルコーディネートの説明から。今回使用したのは白山陶器の器。白い角皿をお弁当箱に見立てて、フタ付きの黄色い小鉢や定番のねじり梅の小皿など、シリーズでまとめるのではなく、色使いも春らしくカラフルなコーディネートに。
「テーブルコーディネートは、お洋服を選ぶ感覚でいいんです。その時々で自由に組み合わせてみてくださいね」と、小川さんからのアドバイス。

そして、いよいよレッスン開始。今回は品数が7品と多いですが、手際よく進めて約1時間半程度で完成の予定です。

まずは豆ごはんから。これはエンドウのゆで汁でごはんを炊くのがポイント。豆は一緒に炊くと色がくすむので、後で混ぜます。ごはんをセットしている間に、鮭の塩麹焼きと若ごぼうの牛肉巻きを作ります。今話題の塩麹とあって、皆さんも興味津々。今回は塩麹を鮭と山芋にぬるだけ。ただし塩麹は焦げやすいので、火加減は弱火でじっくりが原則です。
続いて和え物2品。菜の花もスナップえんどうも旬。これらは時間を短縮するため、茹でるお湯は同じものを使います。このように、レッスンの中には調理の時短のコツが随所に盛り込まれているんです。お吸い物に入れる海老しんじょうは、一見難しそうですが、フードプロセッサーを使えば簡単。耐熱ラップを使って団子にする作業は参加者の皆さんもお手伝い。
そして、今回も調理に使ったのは最新のIHシステム。揚げ物の難しい温度調整もボタン1つでできるんです。竜田揚げも簡単においしく揚がりました。

今回は部分的な調理だけでなく、盛り付けも小川さんがされたものを参考に、生徒さんで手分けして行いました。約1時間半であっという間に完成です。

いよいよ試食タイム! 小川さんが、竜田揚げで卵白にした卵の余った黄身を使って、さらに1品もずく入りの出し巻き卵も作ってくださいました。
「若ゴボウは初めて食べるけど、歯ごたえと独特の風味があっておいしい」「竜田揚げは面倒だと思っていたけどおいしくて簡単!」など、料理のおいしさのせいか、知らない間に生徒さん同士も盛り上がっていました。また、「おいしい出汁の取り方は?」「卵焼きの焦げないコツは?」といった、料理に関する自由な質問タイムもあり、皆さん真剣に聞いてらっしゃいました。

「料理だけでなく、コーディネートや器の盛りつけ方の説明が参考になりました」「今まで使ったことがない若ゴボウや塩麹などの食材はぜひ使ってみたい」「おもてなしのときは、盛りつけなどの見た目の重要さがよく分かりました」「料理が本当にどれもおいしかった! 家でも絶対やってみます」、といった嬉しいコメントをいただき、今回もまたサロンは大成功! あっという間の2時間半でした。

この日のお花は、ほんのりピンクがきれいな早咲きの啓翁桜。テーブルにはフリージアをあしらって。花器も白山陶器のもの。
まずはコーディネートの説明から。やわらかみのあるグレーとピンクのカラーリングは、「真似したい!」の声が多数!
牛肉で巻く若ごぼうは大阪・八尾の地野菜。フキのような葉で、茎と葉の部分を食べます。生徒さんで手分けして小口切りに。
デモンストレーション中もどんどん質問が。素材や調理のことなど、その場で直接小川さんに聞けるのがサロンの特権!
今回は品数も多いので、生徒さんが実際に調理するシーンも多数。小川さんが切ったスナップえんどうを生徒さんが和えます。
IHでは揚げ物キーがあるので、竜田揚げも失敗なくカラッと揚がります。掃除も簡単で「これは便利!」と好評でした。
お吸い物の海老しんじょうは、お湯で茹で蒸しするので簡単。海老のピンクと菜の花のグリーンが鮮やか! 盛り付けも慎重に。
お皿だけのコーディネートも素敵でしたが、やはり料理が盛りつけられるとグッと華やかに。いよいよ完成間近です!
豪華な春のお弁当プレートの完成! 豆ごはんをよそった白山陶器の平茶わんは、それぞれ違う柄が置かれ、選ぶ楽しみも。
実際食べてみると、そのおいしさに皆さん感動している様子。「塩麹だけなのにすごくうま味が出てる!」と、塩麹はやはり人気。
この日のドリンクはゆずシロップのソーダ割り。デザートは小川さん手作りのイチゴのムースと、新町の[餅匠しづく]の桜餅。
お決まりの記念撮影。今回もお一人で参加されている方も多かったですが、食べ終わる頃にはすっかり打ち解けた雰囲気に。

おもてなしサロンとは...
小川薫さん主宰の料理教室「Salon de clover」とEEIEのコラボレーション企画。EEIE読者の方にご応募いただき、参加していただくスペシャル企画です。

食器協力/白山陶器
エプロン/芦屋ル・タブリエ
(取材・文/天見真里子 写真/川隅知明)

PAGE TOP

COOKING INDEX
[12.11.07 更新]Vol.016 ル・クロ オーナーシェフの黒岩功さんに習う、華やかフィンガーフード。
[12.11.07 更新]ル・クロ オーナーシェフの黒岩功さんに習う、華やかフィンガーフード。
[12.10.17 更新]Vol.015 鉄板割烹 祇園一道の関孝明さんに習う、秋の和食膳
[12.10.17 更新]鉄板割烹 祇園一道の関孝明さんに習う、秋の和食膳
[12.06.20 更新]vol014 EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「初夏の中華」編
[12.06.20 更新]EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「初夏の中華」編
[12.06.13 更新]vol013 名店直伝のあっさり中華
[12.06.13 更新]Chi-Fu、ビストロAz、ビーフン東の東浩司さんに習う、名店直伝のあっさり中華
[12.05.16 更新]vol012 手打ちパスタと初夏のライトなイタリアン
[12.05.16 更新]ボッチォの地頭方貴久子さんに習う、手打ちパスタと初夏のライトなイタリアン
[12.04.11 更新]vol011 EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「春のお弁当」編
[12.04.11 更新]EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート 「春のお弁当」編
[12.03.14 更新]vol010 オードブルと洋食のおもてなし料理
[12.03.14 更新]洋食Katsuiの勝井景介さんに習う、オードブルと洋食のおもてなし料理
[12.02.22 更新]vol009 EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート
[12.02.22 更新]EEIE × Salon de clover おもてなしサロンレポート
[12.02.01 更新]vol008 節分シーズンのおもてなし料理
[12.02.01 更新]堂島 鮨 清水の清水正樹さんに習う、巻き寿司と和食のおもてなし料理
[12.01.11 更新]vol007 体を温める栄養たっぷりの鍋料理
[12.01.11 更新]韓国宮廷料理家 な・すんじゃさんに習う、体を温める栄養たっぷりの鍋料理
[11.12.07 更新]vol006 クリスマスのおもてなし料理
[11.12.07 更新]イタリア料理 ラ ベデュータの中東俊文さんに習う、クリスマスのおもてなし料理
[11.11.02 更新]vol005 おうちでできる創作串揚げレシピ
[11.11.02 更新]川と山の佐々木隆さんに習う、おうちでできる創作串揚げレシピ
[11.10.05 更新]vol004 実りの秋を楽しむ中国料理と中国茶
[11.10.05 更新]中國茶會の黄安希さんに習う、実りの秋を楽しむ中国料理と中国茶
[11.09.07 更新]vol003 身近な食材で作る簡単おもてなし創作料理
[11.09.07 更新]島之内 一陽の小河原陽一さんに習う、身近な食材で簡単おもてなし創作料理
[11.08.03 更新]vol002 冷えたワインと楽しむ大皿おもてなしレシピ
[11.08.03 更新]ジョヴァノットの上村和世シェフに習う、冷えた白ワインと楽しむ大皿おもてなしレシピ
[11.06.22 更新]vol001 夏に負けないビタミンたっぷりのヘルシーレシピ
[11.06.22 更新]おもてなしプランナーの小川薫さんに習う 夏にぴったり! ヘルシーなビタミンカラーのおもてなし料理